返回首頁
大台灣旅遊網2021年10月21日 星期四
Federico Milanese氏にMacFrut中国フォーラムでアジア市場での地中海産キウイフルーツ紹介の機会
Federico Milanese氏にMacFrut中国フォーラムでアジア市場での地中海産キウイフルーツ紹介の機会

ボローニャ(イタリア), 2021年10月20日 /PRNewswire/ -- MacFrutが主催したChina Forum(中国フォーラム)の一環として、The European Art of Taste(欧州の味の芸術)プロジェクトの関係企業は、果物・野菜業界の中国企業111社、専門家、バイヤーらが参加したウェビナーで、アジア市場に自社を売り込む機会を持った。

マーケティングマネジャーのFederico Milanese氏は、世界で最も重要なキウイフルーツ企業の1社であるJingoldを紹介した。Jingoldの強みは正に、品種研究と生産過程を継続的に向上させたことにある。南北両半球における収穫の拡大と拡散は、事実、差別化生産(グリーン、イエローおよびレッド)と通年入手を保証する。

Jintao(金桃)種の独占ライセンス企業として2001年に誕生したJingoldは現在、全世界で800の農家の生産に依存しており、イエローキウイ(JintaoおよびJryan種)の普及面積は欧州で1500ヘクタール、南米と中国を含む世界の他地域で500ヘクタールに広がり、計2万トンを生産している。

グリーンキウイ(HaywardおよびBoerica種)の生産は5万トンである。トロピカルな味と、より長い品質保持期限でFruit Logistica Innovation Award 2019を受賞したレッドキウイの生産面積は100ヘクタールである。

Jingoldは、普及面積を最大800ヘクタールに拡大し、GoodWaveブランドを立ち上げて中国に重点を置いてきた。Federico Milanese氏は「中国での生産拡大は、消費者への接近、アジアでの入手可能性の向上、距離の短縮による気候の影響の軽減という3つの理由から、当社の主要目標の1つである。これは、売り上げと品質への高評価の点で継続的な成長を見せるアジア市場に特化した上海拠点のブランド、GoodWaveの立ち上げによっても明示されている」と語った。

Jingoldは世界のキウイフルーツ専門企業の1つであり、生産者の幸福と消費者の優れた健康を実現する持続可能な生産プロセスと革新的な戦略を通じて、味、品質、食品安全性に関する卓越性を保証している。

The European Art of Tasteプロジェクトは2021年いっぱい、店内イベントやフェアで消費者、ジャーナリスト、専門家を対象に、欧州連合(EU)やApofruit、Origine Group、Jingold、King Fruit、RK Growers各社と提携して自然と芸術の傑作の宣伝を続ける。

詳しい情報と詳細は以下を参照:

www.europeanartoftaste.com 

www.europeanartoftaste.ch

 

 

Wed, 20 Oct 2021 08:05:00 +0800
第4回世界四川料理会議、2021年成都国際美食フェスティバル、第9回ピクシアン豆板醤エキスポが成都で開幕

【成都(中国)2021年10月19日PR Newswire=共同通信JBN】ヒ都区人民政府とWorld Federation of Chinese Catering Industry(世界中餐業連合会)が共同で開催する第4回World Sichuan Cuisine Conference(世界四川料理会議)が「四川料理と恋に落ちる、ヒ都での料理アドベンチャー」をテーマに10月18日、中国成都のヒ都区で開幕した。2021年International Food Festival of Chengdu(成都国際美食フェスティバル)と第9回Pixian Douban Expo(ピクシアン豆板醤エキスポ)も同時開催された。

同会議は「Sichuan Cuisine Development Forum(四川料理開発フォーラム)」「Sichuan Cuisine Industry Expo(四川料理産業エキスポ)」「Sichuan Cuisine Cooking Contest(四川料理調理コンテスト)」「Sichuan Cuisine Experience(四川料理を体験する)」「Industry Investigation and Promotion(業界調査とプロモーション)」の5つの大きなセクションを擁し、2021年Global Sichuan Cuisine Development Forum(四川料理グローバル開発フォーラム)やList of Urban Opportunities Release(都市部の機会リスト発表)など、20を超える四川料理に関する文化活動で構成されている。

この会議は、世界のケータリング事業者の大きな関心を集めた。フランスをはじめとする22の国と地域の海外中国人組織は祝意を伝える書簡を寄せた。ピクシアン豆板醤に代表される奥深い四川料理文化を探求し、四川料理のエコシスエムを共同で構築するために、World Chilli Alliance(世界チリ・アライアンス)、成都を訪れたオーストラリアなどの国々の外務特使、世界の姉妹都市の指導者、国内外の四川料理専門家と学者が成都に集結した。

会議では、ヒ都区が今年初のList of Urban Opportunitiesを発表した。このリストにはヒ都インテリジェントクラウドシティーや新ディスプレー革新・インテリジェント製造基地などの87件が、インテリジェント生産、インテリジェントライフ、インテリジェントガバナンス、グリーン環境、インテリジェント都市、文化観光といった6分野にわかれて網羅されている。その投資額は1420億人民元に上る。China Sichuan Cuisine Industrial City(中国四川料理産業都市)とZhaimen Societyの間の戦略的協力など、数多くの重要プロジェクトが結ばれた。Process Specifications for Internationally Classical Sichuan Cuisine(国際標準の四川料理に関する作業仕様)(2021-1)のような大きな成果がエキスポの期間中に発表された。

ピクシアン豆板醤は「四川料理の魂」として称えられている。近年では「Pixian Douban」ブランドを通し、ヒ都区は地域料理にちなんで命名された初の産業都市であるChina Sichuan Cuisine Industrial Cityを、ピクシアン豆板醤をその核として構築し、調味料とレジャーフードを特色とする産業システムを確立した。ヒ都区は今後もプロジェクトに一貫してけん引されながら質の高い国際的ビジネス環境を整備し、都市機能を改善し、サービスを細やかにし、産業の発展潜在力を引き上げ、「四川料理の国家的な繁栄の地、世界の四川料理文化の中心」を建設することを加速する。

Tue, 19 Oct 2021 15:59:00 +0800
Zoomlion Agricultural Machineryが世界の食料生産性を高めるための活動で2021年世界食料デーを祝う

【長沙(中国)2021年10月18日PR Newswire=共同通信JBN】ズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(「Zoomlion」; 1157.HK)のZoomlion Agricultural Machineryは「Our Actions are our Future(われわれの行動はわれわれの未来)」との世界食料デーの呼びかけに応え、世界の農業産業の工業化、近代化プロセス、急速な経済発展を強力に支援する活動を続けている。

Zoomlion Agricultural Machineryチームが現地のウガンダ人と協力
Zoomlion Agricultural Machineryチームが現地のウガンダ人と協力

Xiong Yanmingズームライオン副社長兼Zoomlion Agricultural Machinery会長は「COVID-19パンデミックを踏まえ、農業生産性と持続可能な食料生産の改善は、世界的に、特にアフリカで飢餓を減らすためにますます重要になっている。ズームライオンは、機器製造業界全体にわたる中国・アフリカ協力を先導する企業として、高品質の製品と専門的で効率的なサービスにより、農業生産効率と管理品質を向上させる強力な活動で世界食料デーのテーマに応えている」と語った。

Zoomlion Agricultural Machineryは2011年にアフリカ市場に進出し、ケニア、チュニジア、ナイジェリア、エジプト、南アフリカ、エチオピアなどの国々に3000台近くの機器を輸出してきた。

ズームライオンは9月26日に開幕した第2回China Africa Economic and Trade Expo (CAETE、中国アフリカ経済貿易展示会)で、農業機械化の分野におけるアフリカ諸国との交流と協力をさらに促進するための「アフリカソリューション」を強調した。ズームライオンは、その有利な研究・開発の強みにより、地元の顧客のニーズに最適な農業機械製品をカスタマイズ・開発し、地元の農業機械計画への技術サポートを提供し、機械化のための資金調達を支援し、アフリカの食料生産効率を改善するために地元の農業人材を訓練した。

今日、PL2304高馬力ローラートラクター、RH904ローラートラクター、TE80小麦収穫機など、アフリカで提供されているズームライオンの農業機械製品の多くは、アフリカの顧客から肯定的な評価を受けている。

同社は今年、国連プロジェクト・サービス機関(UNOPS)から長期サプライヤー資格を正式取得した。中国の農業機械メーカーがこの資格を取得するのはこれが初めて。

Xiong氏は「当社はUNOPSの公式サプライヤーとなったことをうれしく思い、世界の農業産業発展への貢献を続ける」と付言した。

▽ズームライオンについて

1992年に創業したズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、中聯重科)(1157.HK)は、エンジニアリング機械、農業機械、金融サービスを統合するハイエンド機器製造企業である。同社は現在、11の主要カテゴリーをカバーする70の製品ラインから568の最先端製品を販売している。

Related Links :

http://www.zoomlion.com

Mon, 18 Oct 2021 14:25:00 +0800
スイスの1275が完全に追跡可能な高級ワインコレクションを提供

*画期的なサービスはコレクターのための透明性の新時代の到来を告げる

ジュネーブ, 2021年10月14日 /PRNewswire/ -- テクノロジー主導の高級ワイン企業である1275 Collectionsは14日、完全に追跡可能な高級ワインコレクションを目の肥えた愛好家向けに提供する、画期的な新サービスの開始を発表した。

1275’s ground-breaking mobile app enables collectors to view the entire history of their bottles. #finewineinvestment #collectiblefinewine
1275’s ground-breaking mobile app enables collectors to view the entire history of their bottles. #finewineinvestment #collectiblefinewine

1275のエンドツーエンドのソリューションには、パーソナライズされた高級ワインコレクションの設計が含まれ、これを支援するのは、各ボトルの履歴と初日からそれがさらされたコンディションに関する比類のないデータと記録である。

1275年のプロセスは、世界で最も切望されているエステートから直接ワインを独占的に調達することから始まる。その「Internet of Bottles」(TM)プロセスはその後、ワインを保護し、スイスにある1275の最先端のワイン貯蔵庫への旅と貯蔵の全期間を通じた記録を作成する。

業界初の1275の新しいモバイルアプリを利用して、コレクターはボトルのチップをスキャンし、ブドウ園を出た日からの温度チャートを含むボトルの全履歴を閲覧できる。

1275モバイルアプリの慎重に設計されたインターフェースにより、ユーザーは以下のことも可能になる:

  • 自身のコレクションを収穫年、地域、タイプ別に閲覧する
  • 最新の評論家による評価、テイスティングノート、および適飲期に関する最新情報を入手する
  • 高級ワイン市場Liv-exからの直接フィードを通じて、自身のコレクションの価値の成長状況を監視する

コレクターのニーズに鋭く焦点を当て、1275は高級ワイン業界の透明性とアカウンタビリティの新時代の始まりとなる総合的なソリューションを設計した。

1275のDenis Houles最高経営責任者(CEO)は「素晴らしいワインは尊敬を受けるに値し、コレクターは購入しているものに関する透明性を確保されるに値するとわれわれは信じている。当社の追跡可能なエンドツーエンドのソリューションは、偽物のリスクや、不適切な輸送および保管状態によってワインが劣化するリスクを排除する。これは、当社のコレクターのボトルが、流通市場の同じワインと比較して、時間の経過とともにプレミアムが高まるということを意味する」と語った。

▽1275について

1275 Collectionsは、完全に追跡可能な高級ワインコレクションを作成する。同社を支えるのは、「素晴らしいワインは敬意を持って扱われるに値する」という共通の信念を持った、才能のある学際的なチームである。

1275は、高級ワインの専門家兼企業家として成功した数十年の経験を持つDenis Houles最高経営責任者(CEO)により創設された。Houles氏は以前にClaret Clubを設立し、ロンドン、パリ、ジュネーブでCスイート幹部向けに数百回に及ぶ有名な高級ワインイベントを主催した。その姉妹会社であるClaret Club Cellarsは、会員向けに高級ワインコレクションを作成した。

www.1275collections.com 

Photo - https://mma.prnasia.com/media2/1659459/1275_Mobile_app.jpg?p=medium600   
Logo - https://mma.prnasia.com/media2/1659460/1275_Collections_Logo.jpg?p=medium600

 

Thu, 14 Oct 2021 21:27:00 +0800
果物・野菜ビジネスモデルの研究と更新、MacFrut中国フォーラムでIulia Iordache氏

ボローニャ(イタリア), 2021年10月12日 /PRNewswire/ -- MacFrutが主催したChina Forum(中国フォーラム)の一環として、The European Art of Taste(欧州の味の芸術)プロジェクトの関係企業は、果物・野菜部門の中国企業111社、専門家、バイヤーが参加したウェビナーで、アジア市場に自社を売り込む機会を持った。

輸出マネジャーのIulia Iordache氏は、Ceradini Group内で世界中での果物販売と顧客対応を担当する企業部門King Fruitを紹介した。King Fruitのコアビジネスは事実、高品質のキウイフルーツとイチゴの生産であり、生産、貯蔵、流通技術の研究開発のおかげで、海外マーケティングにおける最も重要な企業の1つになった。

Iulia Iordache氏は「King Fruitの哲学は、常に最高品質の果物を革新、選択することである。だからこそ、われわれは品種研究に専念、長距離でも商品の品質維持を重視し、品質保全と商品持続可能性を組み合わせることができる新しい包装ソリューションを研究している」と力説した。

1960年代初めに設立されたCeradini Groupは、ヴェネト地方に80ヘクタール以上の土地を擁する。キウイ栽培を第1陣として導入し、年間1万5000トンのキウイフルーツを生産し、6大陸の30カ国以上に輸出している。King Fruitは包装、貯蔵、流通のスキルと研究のおかげで、世界中の大型スーパーマーケットから消費者向け小型店まで、あらゆるタイプの状況に応じたデリバリーソリューションを提供し、長年かけて得られた品質・安全認証(Global Gap、Global Gap Grasp、オーガニック商品のIFS Food CCPB)が示す通り、栽培最適地からの最高水準商品を保証する。

Iordache氏は「われわれは相互信頼、および持続可能性、味、安全性に関する技術開発と生産品質の向上に基づいて、これまで以上に深い関係を確立し続けたい」と結論付けた。

The European Art of Tasteプロジェクトは引き続き2021年いっぱい、店内イベントやフェアに消費者、ジャーナリスト、専門家を巻き込み、欧州連合(EU)、Apofruit、Origine Group、Jingold、King Fruit、RK Growersの各社と提携して自然と芸術の傑作を奨励する。

詳しい情報と詳細はwww.europeanartoftaste.com 、www.europeanartoftaste.ch を参照

 

Wed, 13 Oct 2021 08:05:00 +0800
Xinhua Silk Road: 2020年ドバイ万博中国館にWuliangyeが登場

【北京2021年10月8日PR Newswire=共同通信JBN】アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで10月1日に正式に開幕した2020年ドバイ国際博覧会(ドバイ万博、Expo 2020 Dubai)の中国館に、中国の酒造大手Wuliangyeが華々しく登場した。


 


 


Wuliangyeは中国館の公式パートナーで指定酒として、その製品、ブランドイメージ、中国酒の魅力と文化を世界に発信している。

Wuliangyeと万国博覧会との深いつながりは明らかだ。同社は万国博覧会に何回も出展し、数々の賞を受賞し、世界中で高い評価を得ている。

Wuliangyeは中国のナショナルブランドの代表として、アジア太平洋経済協力会議(APEC)、ボアオ・アジアフォーラム(Boao Forum for Asia、BFA)、中国-ASEAN博覧会などの主要な国際イベントに積極的に参加してきた。

Wuliangyeによると、同社は万国博覧会がもたらした機会を最大限に活用し、世界の共通発展と人類の未来を共有するコミュニティーの構築を推進する幅広い取り組みを世界に示す。

面積4636平方メートルの中国館は、2020年ドバイ国際博覧会で最大のパビリオンの1つであり、宇宙探査、情報技術、人工知能(AI)などの分野における同国の最新の成果の中心的な舞台として、人間のより良い生活に向けた未来のビジョンを提示している。

2020年ドバイ万博は「Connecting Minds, Creating the Future(心をつなぎ、未来を創造する)」をテーマに、2021年10月1日から2022年3月31日まで開催される。世界博覧会が中東、北アフリカ、南アジアで開かれるのはこれが初めてである。

Original Link: https://en.imsilkroad.com/p/324146.html

Related Links :

https://en.imsilkroad.com/

Fri, 08 Oct 2021 18:56:00 +0800
全世界で品質を確保するためのトレーサビリティーと戦略:中国フォーラムでReen Nordin氏がスピーチ

【ボローニャ(イタリア)2021年10月7日PR Newswire=共同通信JBN】MacFrutが主催したChina Forum(中国フォーラム)の一環として、The European Art of Taste(欧州の味の芸術)プロジェクトの関係企業は、果物・野菜部門の中国企業111社、専門家、バイヤーが参加したウェビナーで、アジア市場に自社を売り込む機会を持った。

セールスマネジャーのReen Nordin氏は、青果の取り扱いと栽培で最も重要な企業の1つであるOrigine Groupを紹介した。同社は欧州のグループと協力し、世界各地への輸出を実現しており、年間を通じて農産品の入手が可能なチリおよび地中海地域の栽培に依存している。Origine Groupの中核事業はキウイフルーツで、生産面積は6000を越え、年間生産量は13万トンに達する。グリーンとイエローのキウイフルーツに加え、Origine Groupは年間7万トン以上のナシを生産し、これらの農産品をインド、米国、カナダ、韓国に輸出している。アジア市場向けに設計されたグリーンとイエローのキウイフルーツのラインで、高糖度、新鮮な柔らかい果肉、および上質な味わいが特徴のSweekiの発売が示すように、アジアは常にOrigine Groupの事業の中心であり続けている。

Reen Nordin氏は「われわれはアジア市場、特に中国市場に大きな関心を寄せている。こうした理由で、当社が自由に使える最高のグリーンキウイとイエローキウイを選んでSweekiを生産することを決断した。常に新鮮で高品質かつ理想的に感覚を刺激する特徴を備えた商品を消費者に提供することを保証するため、当社は、収穫から貯蔵、流通に至るチェーンを利用し、トータルトレーサビリティーと時間厳守、およびモジュラーパッケージで全段階をカバーしている」と語った。

商品を味わってもらうために、Origine Groupは創業以来、消費者、バイヤー、専門家と直接接点をもつことに投資し、販売促進イベント、試食会、店内および現地イベントを開催している。

The European Art of Tasteプロジェクトは引き続き2021年いっぱい、店内イベントやフェアに消費者、ジャーナリスト、専門家を巻き込み、欧州連合、Apofruit、Origine Group、Jingold、King Fruit、RK Growersと提携して自然と芸術の傑作を奨励する。

詳しい情報と詳細は以下を参照:

www.europeanartoftaste.com

www.europeanartoftaste.ch

 

Thu, 07 Oct 2021 20:49:00 +0800
パスポートパワーランキングが旅行自由度で過去最大の格差を記録

ロンドン

2021年10月5日

/PRNewswire/ -- Henley Passport Index(ヘンリー・パスポート・インデックス)(https://www.henleyglobal.com/passport-index )の最新結果と調査は、パンデミックの過去18カ月間に蔓延した入国の障壁によって、いかにしてインデックスの16年の歴史で最大のグローバル・モビリティー格差が生じたかを明らかにし、ランキングトップの日本とシンガポールのパスポート所持者がビザなしで旅行できるデスティネーション(目的地)は、ビザの事前取得なしのアクセスがわずか26カ国でインデックス最下位のアフガニスタン国民より166多い。

国際航空運送協会(IATA)(https://www.iata.org/ )の独自データに基づくインデックスは、所持者がビザを事前取得せずにアクセスできるデスティネーション数によって世界のパスポートをランク付けするもので、ランキング上位のパスポートを持つグローバルノースの国々が最も厳格な水準のCovid-19関連の入国渡航制限を実施する一方、ランキング下位のパスポートを持つグローバルサウスの多数の国々が国境制限措置を緩和しながら、その開放が報われていないことを示している。これは旅行自由度の格差の一層の拡大傾向を生み、パスポートパワーのランキングが極めて下位の国々のワクチン接種を完了した旅行者にさえ影響を及ぼし、彼らは世界のほとんどから締め出されたままである。

投資による国際居住・市民権のアドバイザリー企業大手Henley & Partners(https://www.henleyglobal.com/ )の委託による独自調査と専門家の分析は、パンデミック関連の規制が定着し、先進国と途上国との間にある既に大きなグローバル・モビリティーの格差を増幅させることから、この格差は拡大する可能性があることを示している。ビザなし/到着時ビザのスコアが192でシンガポールと共にインデックスのトップの座を占める日本は、現在ほぼすべての外国人の入国を禁止している。ビザなし/到着時ビザのスコアが190で韓国と2位の座を分け合うドイツは、現在100カ国以上からの入国を制限している。

インデックスの下位では、97位のエジプトは現在渡航制限を設けていないが、国民がビザを事前取得せずにアクセスできるのは世界51のデスティネーションのみである。同様に、77位のケニヤも渡航禁止を実施していないが、同国パスポート保持者のビザなしのアクセスは72デスティネーションのみである。

▽Covidはグローバルサウスからの訪問者を抑制する口実か?

United Nations University Institute(国連大学研究所)のMehari Taddele Maru教授 (https://www.henleyglobal.com/publications/global-mobility-report/2021-q4 )はHenley & Partnersの2021年第4四半期Global Mobility Reportの中でコメントし、「グローバルノースは、現在までのかなりの期間、強引な国境管理の適用によって強引な移民封じ込め戦略を実施しており、さまざまな方法で人の動きを弱めている。COVID-19関連の渡航制限は、グローバルサウスからの移動を抑制するためにグローバルノースが使う、ツールボックスに新たに加わった移民封じ込めのツールボックスである」と語る。

ビザなし渡航のスコア185でいずれもインデックスで7位を占める英国と米国によるCovid禁止政策への最近の対応では、移動の自由とアクセスについて専門家が拡大し続ける不均衡と認めるものへの変更はほとんど行われなかった。アフリカ、南米、南アジアで摂取されたワクチンを承認しない姿勢についても同様である。米国は現在、ワクチン接種を完了したすべての旅行者に国境を開いているものの、英国の最近の「レッドリスト(渡航禁止)」の改訂版は、依然としてアルゼンチン、ブラジル、インド、南アフリカのような国々からのワクチン接種完了旅行者を排除している。

Henley & Partners(https://www.henleyglobal.com/ )の会長でパスポート・インデックスの概念の発明者であるChristian H. Kaelin博士(https://chriskalin.com/ )は、これらの最新の展開についてコメントし、「世界経済を再開したければ、先進国が、他国に対する時代遅れの規制と排他的なアプローチを継続するのではなく、国内への人の移動を促すことが極めて重要だ」と主張した。

プレスリリース全文は、https://www.henleyglobal.com/newsroom/press-releases/passport-index-global-mobility-q4  を参照。

Tue, 05 Oct 2021 16:00:00 +0800
Xinhua Silk Road:中国の高級酒ブランドRed Xifengが第5回Next Summitで輝きを放つ

【北京2021年10月4日PR Newswire=共同通信JBN】有名な中国の蒸留酒製造業Xifengグループの高級蒸留酒Red Xifengが、シンガポールで9月29日開かれたNEXT Summit(Singapore 2021)で最高責任者指定製品として紹介された。

2021年9月29日シンガポールで開催されたNEXT Summit(Singapore 2021)に登場したRed Xifeng酒。
2021年9月29日シンガポールで開催されたNEXT Summit(Singapore 2021)に登場したRed Xifeng酒。

3000年の歴史を持つXifeng酒は、中国製で世界的に有名な中国ブランドを象徴する代表的な酒である。それは「普遍的な調和」という中国文化を有している。

Red Xifeng製品のSummitへの登場は、大国としての中国のスタイル、古代文明の深遠な遺産と同時に、中国の世界への誠実さと責任を示した。

XifengグループのZhang Zheng会長は、Xifeng酒はMade-in-China(中国製)製品の魅力と中国蒸留酒文化のブランド影響力を改善し誇示するために、伝統産業のデジタル変革のパイオニアとして、第5回Next Summitや科学、技術、産業革命の新しいラウンド、一帯一路構想(BRI)(https://en.imsilkroad.com/ )、双循環開発パターンがもたらす機会を利用し、世界の高品質な資源を統合し、品質と技術革新を促進し、国際貿易(https://en.imsilkroad.com/trade/index.html )協力を深化する、と述べた。

周、秦、漢、唐の各王朝文化の発祥の地で、一帯一路の中核地域に位置する中国北西部の陝西省に拠点を置くXifengグループは一帯一路(https://en.imsilkroad.com/)建設で経済的および文化的影響のいずれをも有している。

近年、Xifengグループは、Xifeng蒸留酒博物館やXifeng旧市街といった文化プロジェクトの建設を開始し、中国のFeng-flavor酒文化フェスティバルを開催し、すべてのメディアリソースを統合し、BRIの下でのマルチフォーム、マルチレベル、および3次元の酒文化を創造し、中国文化の普及を後押ししている。

NEXT Summitは、4年連続でオークランド、杭州、ドバイで成功裏に開催された。

オリジナルリンクを参照:https://en.imsilkroad.com/p/324133.html

ソース:Xinhua Silk Road

Mon, 04 Oct 2021 18:37:00 +0800
Xinhua Silk Road:Xifeng Groupがウィンウィン国際協力推進の努力加速

【北京2021年10月2日PR Newswire=共同通信JBN】中国の著名な酒造会社、Xifeng Groupは近年、国際協力を強化して資源配分能力を向上させ、国際的な革新とウィンウィン協力の促進を目指している―。Xifeng GroupのZhang Zheng会長は、29日開催されたNEXT Summit(Singapore 2021)のオンライン基調講演でこう語った。


Xifengは「一帯一路」建設に積極的に関わり、中国国際輸入博覧会(China International Import Expo)など高レベルのイベントや海外販促イベント多数を主催するか参加している、とZhang 氏は述べたうえで、強力なブランドと高品質で、Xifeng Liquorは20を超える国と地域に輸出され、米国、カナダ、オーストラリア、その他多くの国・地域で商標登録されていると付け加えた。

伝統的な職人技と品質に裏付けられたXifengは、技術の改善と転換を実施して、インターネットや人工知能などの先端技術を導入、産業チェーン全体にデジタル/インテリジェント工場システムを構築し、体系的、包括的、追跡可能で厳重に管理された新食品安全システムを確立した。

まだ厳しく複雑な世界的感染状況に直面して、NEXT Summitは最新の科学技術的な調査結果、世界に対する実りある知恵の実践を共有し、中国製造業界の国際化に新たな勢いを注入する、とZhang 氏はみている。

NEXT SummitをチャンスとみるXifengは、技術・産業革命の新ラウンドの戦略的機会を捉え、一帯一路建設と新「双循環戦略」発展モデルによって国際貿易協力を深化させ、Xifengの世界的影響力を一層強化、「メイド・イン・チャイナ」と中国の伝統酒文化の魅力を紹介する、とZhang 氏は付け加えた。

NEXT Federation(国際展望連合会)と新華社の中国経済情報社(CEIS)が共催したNEXT Summit(Singapore 2021)は、「Promoting Total-Factor Cooperation(全要素協力の推進)」をテーマにしている。

オリジナルリンク参照:https://en.imsilkroad.com/p/324100.html

ソース:Xinhua Silk Road

Sat, 02 Oct 2021 11:04:00 +0800

 12345678910 ..... 

全球新聞股份有限公司 全球新聞網 TraNews手機新聞
版權所有 大台灣旅遊網 翻用必究 歡迎全頁連結,但禁止擅自轉貼節錄