返回首頁
大台灣旅遊網2018年11月13日 星期二
レジェンダリーなテニス選手シュテフィ・グラフ氏が珠海に帰ってくる
レジェンダリーなテニス選手シュテフィ・グラフ氏が珠海に帰ってくる

【珠海(中国)2018年11月9日PR Newswire=共同通信JBN】

*シュテフィとワン・チャンがタールマックでテニスの技能を披露する

2018 Hengqin Life WTA Elite Trophy Zhuhai(2018年Hengqin Life WTAエリート・トロフィー珠海)の決勝戦の結果が11月4日夕、発表された。オーストラリアのアシュリー・バーティーが中国のワン・チャンを2-0で破り、女子シングルスのチャンピオンとなった。決勝の前日、トーナメントのグローバル・アンバサダーでレジェンダリーなテニス選手、シュテフィ・グラフ氏が3年連続で珠海を訪れ、イベントに輝きを付け加えた。

Steffi Graf, Elise Mertens and Wang Qiang visit the China Aviation Industry General Aircraft Zhuhai General Aviation R&D and Manufacturing Base (Source: VCG)
Steffi Graf, Elise Mertens and Wang Qiang visit the China Aviation Industry General Aircraft Zhuhai General Aviation R&D and Manufacturing Base (Source: VCG)

11月3日朝、グラフ氏は中国のトップにランクされる女子テニス選手のワン・チャンとベルギーのエリーゼ・メルテンスとともに、China Aviation Industry General Aircraft Zhuhai General Aviation R&D and Manufacturing Base(以下「Base」)のタールマック上で、並外れた見事なまでのパフォーマンスの中に彼女たちのスポーツの熟達ぶりを披露した。イベントの間、グラフ氏はダブルスのパートナーのワン・チャンとともにミニ・テニス試合に7-3で勝った。ゲームの後、シュテフィ氏は"Kun Long" AG600 amphibious aircraft(水陸両用機)のR&Dと製造チームとの会合に参加した。彼らは異なる分野から来たにもかかわらず、テニスを含めた、分野の垣根を超えた交流が面白いことを確認した。イベントの主催者、Huafa GroupやBaseの幹部らはR&Dおよび製造チームと歓談した。グラフ氏とチームは.また、かわいいギフトを交換して互いに相手を褒めたたえた。

テニス・ショーは中国の最新の大規模な特殊目的の民間航空機、"Kun Long" AG600を背景にして行われた。イベントの間、グラフ氏は彼女のテニス・ラケットを優雅に自信たっぷりに振り、堂々とした"Kun Long" AG600とともに表情豊かな絵を形づくった。この瞬間、観衆はテニスのスポーツと結びついた優雅さと、航空技術の見事な成果がいかに互いを引き立たせるかの視覚的な表示に酔いしれた。

グラフ氏がHengqin Life WTA Elite Trophy Zhuhaiのグローバル・アンバサダーとして中国に来たのはこれが3度目だ。2016年にグラフ氏は、「世界の驚異」として称賛された珠海のランドマーク、Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge(港珠澳大橋)に姿を現した。白い盛装姿で彼女は優雅さを絵に描いたようだった。それは彼女のファンたちに、テニスがいかに、選手がテニスコートを動き回る時に動きの優雅さと美しさによって特徴づけられるスポーツであるかを想い起こさせた。昨年、グラフ氏はトーナメント選手の代表のアナスタシア・パブリュチェンコワ氏と一緒に珠海-マカオ地域の一番背の高いビル、珠海タワーを訪れ、世界中のファンたちに300メートルの高さでユニークなテニス・イベントを届けた。ショーはまたHuafa Group とHengqin Life WTA Elite Trophy Zhuhaiが中国のテニスの発展のために払っている献身をも表現した。この3年間、コート上でのグラフ氏の優雅さとテニス・ゲームでの技能は、珠海の青い海と青空に映えて、表現豊かな古典絵画を形づくった。グラフ氏は珠海市とそのロマンティックな魅力を世界に知らしめた。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181105/2289323-1-a

ソース:Organizing Committee of 2018 WTA Elite Trophy Zhuhai

Fri, 09 Nov 2018 10:32:00 +0800
Collinsonがトッド・ハンコック氏をアジア太平洋事業の責任者に任命

【シドニー、香港、シンガポール2018年11月7日PR Newswire=共同通信JBN】

顧客利益とロイヤルティーの世界的リーダー、Collinson(https://protect-eu.mimecast.com/s/cu-GCNONZU0NwlT4sQFm?domain=collinsongroup.com )は、トッド・ハンコック(Todd Handcock)氏をアジア太平洋部門のプレジデントに任命した。ハンコック氏はアジア太平洋地区の企業戦略実現と機会特定・追求に責任を負い、この急成長市場でCollinsonの展開を拡充する。

 

Todd Handcock
Todd Handcock

ハンコック氏の役割はデービッド・エバンスCollinson共同最高経営責任者(CEO)と緊密に協力して域内顧客ネットワークの構築を継続し、アジア太平洋事業で世界の顧客をサポートすることである。彼は香港、シンガポール、日本、中国本土、オーストラリアなど各地の400人を超えるチームを率い、域内のグローバルリーダーというCollinsonの評判を高めるべく、ハイパフォーマンスカルチャーを推進する。

ハンコック氏はアジア太平洋で25年以上、マネージドサービス、マーケティングサービス、デザイン、FMCG(日用品)、情報技術などの業界で働き、銀行、保険、消費者、小売り、旅行、ホスピタリティー部門の地域・世界クライアントをサポートしてきた。事業成長、新市場開拓、顧客関係構築で価値を深める専門知識を持ち、各地の多様なチームを結集して、最大限の能力を引き出した。ハンコック氏はつい最近までKognitiv Corporationの欧州・中東・アジア太平洋社長を務めており、それ以前はWilliams Lea Tagのアジア太平洋CEO、グローバル最高マーケティング責任者(CMO)、BTグローバルサービスのアジア太平洋最高執行責任者(COO)を務めていた。現在、香港のカナダ商工会議所会頭である。

Collinsonのデービッド・エバンス共同CEOは「Collinsonは引き続き、世界のクライアントニーズ対応に集中するが、地域が求めるものを勘案することが不可欠である。トッドはアジア太平洋市場に深い理解があり、当社のように複雑なビジネスの経営にも優れた実績を残している。彼のような手腕のある経営者にこの戦略的に重要な急成長地域を任せられることをうれしく思う」と語った。

トッド・ハンコック氏は「Collinsonにアジア太平洋で加わることをとても喜んでいる。高品質のサービスを提供し、顧客課題に斬新で革新的な手法をもたらすというCollinsonの定評はすでに定着している。この地域にはわれわれの力を一層発展、強化する大きな余地が残っており、チームと協力してビジネスを前進させることを期待している」と語った。

▽Collinsonについて

Collinsonは顧客利益とロイヤルティーの世界的リーダーであり、顧客体験を競合ブランドとの最大の戦場とみている。Collinsonは価値ある提案を差別化する優れた旅行、保険、支援商品、深くて価値の高い顧客関係を獲得するロイヤルティーソリューションを提供している。

Collinsonは30年以上にわたり世界の大手決済ネットワーク、銀行600行以上、航空会社90社以上、20以上のホテルグループに選ばれ、競争力を得る顧客体験をつくり上げてきた。それは最も収益性が高く、しかし最も要求の厳しい顧客の獲得、魅了、維持を可能にしている。クライアントはエールフランス-KLM、アメリカン・エキスプレス、キャセイパシフィック航空、Chase、Hackett、ヒルトン、マスターカード、Radisson Hotel Group、RSA、Sephora、UnionPay(銀聯)、Vhi、VISAなどである。

詳細はcollinsongroup.com を参照。

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181012/2266187-1LOGO 
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181105/2283506-1

Related Links :

https://www.collinsongroup.com

Wed, 07 Nov 2018 12:00:00 +0800
AHA EntertainmentがSpacetyと提携し、世界で初めて人気アニメキャラクターを宇宙に打ち上げ

【南京(中国)2018年11月6日PR Newswire】AHA Entertainmentは中国初の民間航空宇宙会社の1つであるSpacetyと協力し、南京での2018年11月1日の2018 Tencent Global Partner Conference(2018年テンセント世界パートナー会議)OPEN DAYで、記者会見を成功裏に開催した。両社は戦略的な提携を発表し、それに従って、AHA Entertainmentが出品したネット配信国産オリジナルシリーズアニメKiller Sevenの人気キャラクターSEVENが商業衛星の表面に描かれ、宇宙に打ち上げられることになる。これは、SEVENが物理的に宇宙を飛ぶ最初のアニメキャラクターになることを意味する。

AHA Entertainment Partners with Spacety to Launch The World’s First Popular Cartoon Character into Outer Space
AHA Entertainment Partners with Spacety to Launch The World’s First Popular Cartoon Character into Outer Space

Killer Sevenは、自らの任務には面白おかしく失敗するが、個人的なカリスマによっていざこざを解決する新米の暗殺者SEVENの冒険を追いかける。2018年4月に封切られたアニメーションの最初のシーズンは、オンラインで2億3000万回以上見られ、Douban.comで8.9/10に、Bilibili.comで9.9/10に評価された。今回の提携は、アニメーションおよび航空宇宙産業の間の世界初のコラボレーションであり、両産業で幅広い注目を呼び起こしている。このため、OPEN DAYでは産業間のコラボレーションが呼び物になった。

AHA Entertainmentの最高経営責任者(CEO)でKiller Sevenのプロデューサーであるアイケン・ツォウ・シャシャ氏は、Spacetyとの産業間コラボレーションについてコメントし「Killer Sevenのアニメキャラクターは、若い観衆の間に人気と影響力がある。Spacetyとの提携を通じ、AHA Entertainmentはダイナミズムを吹き込み、若者たちの注目を航空宇宙産業に引き付ける」と語った。Spacetyは中国をリードする民間航空宇宙会社として、酒泉衛星発射センターで、長征2C打ち上げロケットとともに、全て自社で独自開発した衛星4基を成功裏に打ち上げた。発射センターで録画されたビデオで期待を表明したSpacetyのヤン・フェンCEOは「我々は、さらに多くの若者たちが、彼らとかけ離れているように見える航空宇宙産業に注目することを期待する」と述べた。記者会見に出席したSpacetyの科学プロジェクト・ディレクターのジュ・ツァイチャン氏は「このような高品質のアニメーションIP(知的財産)であるSEVENからの支援によって、我々は、さらに多くの若者たちが中国の民間航空宇宙産業を理解し、その関心を高めることが可能になる」と述べた。

AHA EntertainmentのSEVENが描かれたSpacetyの商業衛星は、2018年12月に宇宙に打ち上げられる。そのとき、SEVENはエキサイティングな旅をした宇宙飛行士に加わるまさに最初のアニメキャラクターになる。

ソース:AHA Entertainment

(日本語リリース:クライアント提供)

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181102/2286608-1

Tue, 06 Nov 2018 10:55:00 +0800
寧波が一帯一路文化交流を促進するため国際カーニバルを開催

【寧波(中国)2018年10月10日PR Newswire=共同通信JBN】中国東部浙江省の湾岸都市で2018年Ningbo-Nice International Carnival(寧波・ニース国際カーニバル)が開催され、寧波を訪れた観光客は最近1週間続いた中国の休暇中に中・仏文化祭を楽しんだ。700年以上の歴史を持ち、世界最大、最も有名なカーニバルの1つで、ユネスコ無形文化遺産にも認定されているフランスの都市、ニースの「Nice International Carnival」を手本とした。

2018年EU-China Tourism Year(EU・中国観光イヤー)の公式イベントとして、9月28日に開幕、10月3日に閉幕した2018年Ningbo-Nice International Carnivalは、寧波独自の特徴が組み込まれた独創的な欧州の趣があるショーを体験するよう15万人以上の市民と観光客を呼び込み、国内外の何百ものメディアに取り上げられた。

元のフランスの形式に寧波の文化的要素を融合することにより、Ningbo-Nice Carnivalは全参加者と、メディア報道を通して世界中の視聴者に独自の寧波文化を提示した。

ニースの副市長であるルディ・サール氏は、人々の熱意と高い効率性を備えたこの美しい都市でNingbo-Nice Carnivalは成功したと述べた。

同カーニバルは、中国の提案している一帯一路構想を実行しようとする寧波の最新の動きで、国際的な観光および余暇の目的地としてこの都市がさらなる成長を遂げることの重要な象徴となった。

壮大なパレードが開かれ、イベントは付属のアクティビティーとしてNingbo City Tourism Image Ambassador Contest、China-France Food Festival、City Light Showも開催した。

Wed, 10 Oct 2018 14:02:00 +0800
VariFlight:2018年の台風シーズン、東アジアで1万5千便以上が欠航

【合肥(中国)2018年10月10日PR Newswire=共同通信JBN】主要な航空テクノロジー企業のVariflightは、2018年夏の台風シーズンと東アジア地域の空港の混乱に関する報告書を公表した。報告書は7月1日から9月20日までの13の台風と中国本土、台湾、香港、マカオ、日本および韓国の28の主要空港の運航への台風の影響を調査した。調査によると、これらの台風によって1万5000便以上が欠航し、那覇空港では定時運航率が最低の4.47%となった。台風21号(チェービー)と22号(マンクット)がこの地域の空港に最も深刻な影響を与えた。

台風と熱帯低気圧は、アジア太平洋地域では夏から初秋にかけてよく発生する。今年、わずか2カ月半の間に同地域は13の台風と暴風雨に見舞われた。これらすべての台風が21号や22号ほどの破壊力を持たなかったものの、航空便の欠航や遅延を含む交通機関の混乱を引き起こした。

空港は以下のパラメーターによって分析された:

*定時運航率

*平均遅延時間

*欠航便数

さらに、台風は航空便の混乱・欠航に及ぼした影響によって分析された。報告書の全文を閲覧するには以下をクリック。(http://www.variflight.com/en/reportDown?report_id=36&report_name=Summer%20typhoon%20season%202018%20and%20airport%20disruptions%20in%20East%20Asia.pdf

▽VariFlightについて

2005年に創設され「living on time」をビジョンに掲げるVariflightは、世界に航空テクノロジーを提供する主要なブランドである。航空便の遅延という問題に対処するという目標に触発され、VariFlightはフライトデータの透明性実現の先頭に立っている。2009年、同社はVariFlightアプリの最初のバージョンを発表し、中国の国内便の100%をカバーするというマイルストーンを達成した。以来、VariFlightは世界中にリーチを拡大し、2017年5月までに世界の民間航空便の94%をカバーするに至った。VariFlightのデータは、世界の3億を超す旅行者と数千のトップ企業に利用されている。詳細はwww.variflight.com を参照。

ウェブサイト:www.VariFlight.com
Twitter:https://twitter.com/VariFlight
Facebook:https://www.facebook.com/variflight
Linkedin:https://www.linkedin.com/company/variflight

ソース:VariFlight

Wed, 10 Oct 2018 12:38:00 +0800
日本企業は中国国慶節で殺到する観光客をWeChat Payでおもてなし

【広州(中国)2018年10月9日PR Newswire=共同通信JBN】毎年10月1日から10月7日まで、中国はゴールデンウィークと呼ばれる国慶節休暇の祝賀ムードに包まれ、中国の海外旅行者数はこの期間中にピークを迎える。昨年は、この連休期間中の中国からの海外旅行者数は延べ600万人を超え、7日間の旅行者総数の41%を占めた。海外を訪れた中国人観光客の購買力に疑いの余地はなく、2017年は1週間の連休期間中の1人当たり平均支出が9000元を超えた。

日本政府観光局の統計によると、日本は2017年に2500万人超の外国人観光客を迎え入れ、そのうち中国からの訪問者は622万人で、この島国を訪れる観光客数ではトップだった。日本企業は殺到する中国人観光客を歓迎しており、WeChat Payが多彩なプロモーションとともに中国人客を引き付ける「魔法のつえ」となっている。

今のところ、WeChat Payは40を超す国・地域で利用可能で、13通貨での直接決済をサポートしている。WeChat Payは、外貨両替や小遣い銭を持ち歩く手間を省くことで、海外でのショッピングを中国国内のショッピング同様に簡単、効率的にしてくれる。2017年上半期、日本でのWeChat Payによる決済数は何と16倍に増加した。

日本では、南海電鉄、阪急阪神百貨店、サンドラッグ、成田国際空港、富士急ハイランドなど様々な企業がモバイル決済プラットフォームとしてWeChat Payを受け入れている。日本企業はまた、WeChat Payと提携し、WeChatシェイクくじ引きやスキャンしてクーポンゲットなど、様々なキャンペーンも展開している。これらはすべて、中国人観光客の決済頻度と1人当たりの決済の増加に寄与している。

世界的には、海外企業はWeChat Payのプラットフォームを活用してマーケティング戦略・戦術を改善し、中国本土の顧客、特に購買力のある若者をより効率的に呼び込もうとしている。彼らのマーケティング戦術は、中国本土のカウンターパートのそれにますます似通ってきている。例えば、一部の小売業者は、中国の2つの特別行政区に旅行する本土の観光客をターゲットにWeChatモーメンツ広告を活用しており、ソーシャルメディアの露出を高めるためにWeChatクーポンを活用している業者、より良いサービスを提供するためにWeChatミニプログラムを活用している業者もいる。

WeChat Payは、ユーザーにこれまでよりスマート、シンプル、効率的な支払いソリューションを引き続き提供し、食事、ショッピング、エンターテインメント、その他の楽しい活動の際に、海外旅行中でも国内と同様の便利でインテリジェントなサービスをエンジョイできるようにするとしている。WeChat Payは同時に、海外を訪れる中国人観光客にデジタル化された支払い経験を提供するため、様々な分野のより多くの海外企業とのパートナーシップ確立を目指していく。

ソース:Tencent、WeChat Pay

Tue, 09 Oct 2018 14:14:00 +0800
Global Moutai Fans Festival 2018が9月30日に中国の赤水で盛大に開催

【赤水(中国)2018年10月8日PR Newswire=共同通信JBN】

*最高の蒸留酒を世界に提供

Global Moutai Fans Festival 2018は2018年9月30日、中国・赤水で成功裏に開催された。貴州省の県級市で行われたこのイベントは、ファンに人気で、世界中から2000人を超すさまざまな年齢のあらゆる分野のゲストが集結した。今年の祭典に出席したゲストの数は、このイベントの第1回開催時の出席者数の2倍だった。実際に出席した人々のほか、出席できなかった世界各地の多くの人々は皆「We are Moutai Fans(私たちはマオタイ酒ファン)」のメッセージを寄せた。さらに、今年のイベントでは初めて「マオタイ酒忠誠メダル」が授与され、マオタイ酒ファンを一層団結させ、奮起させた。

第2回Global Moutai Fans Festivalの開会式
第2回Global Moutai Fans Festivalの開会式

▽マオタイ文化と伝統の象徴

数世紀をさかのぼる歴史を持つ中国の蒸留酒、マオタイ酒は、アルコール飲料であるだけでなく、言葉ではなく芳香と味わいによって自らを表現する文化と伝統の象徴でもある。マオタイ酒へのつながりを通じて個人的に知り合う機会を得たマオタイ酒通の人々は、彼らにとってマオタイ酒が何を象徴するかについて、それぞれ独自の解釈を持っている。

Kweichow Moutai Groupの会長兼ゼネラルマネジャーで党委員会書記の李保芳氏が「当社は決してマオタイ酒の消費者を定義しようとはしない」と述べたように、これは従来の市場分断の理論では説明することができない。

マオタイ酒が過去数年間関わってきた世界を巡る多くの販売説明会で、訪問団は常に道中のあらゆる立ち寄り先で、国内では赤水河口にある鎮雄や中国のもう一方の辺境にある仏教壁画の故郷の敦煌で、海外ではアフリカの喜望峰やオーストラリアのシドニー・コーブで、マオタイ酒ファンから温かい歓迎を受けた。

マオタイ酒ファンは興奮とともに歓喜する
マオタイ酒ファンは興奮とともに歓喜する

▽世界中のファンが1つのマオタイ酒ファミリーとして集結

職人技によって作られた高品質の消費者商品は、アピール性においても優れていることが多い。毎年9月の最終日に開催されるGlobal Moutai Fans Festivalは世界のマオタイ酒ファンを赤水に集め、ブランドを共に祝福するユニークな機会を提供している。

9月30日、時計がまだ午前8時を告げないときから、1915広場はこの人気の飲み物のファンで既に混雑していた。茅台の町の住民は、多くの通りや小道を散策し、名所を見物し、見たものにたびたび興味を示すゲストを歓迎した。多くが世界各地からの訪問者で、中には極めて遠方の国々から来た人々もいた。これまでは中国文化にほとんど触れることがなかったという人もいたが、それにもかかわらず、長旅に出たのは、極めて中国的な飲み物への愛と理解によるものに他ならない。地元住民は、彼らの小さな町でこれほどさまざまな文化や背景を持つ、これほど多くの人々を一度に見たことがなかったため、驚いた。

この祭典ショーは、中国のパフォーマーのみならず、世界からの演者を1つに集めたラインアップを呼び物とし、マオタイ酒の国際的なイメージを披露する
この祭典ショーは、中国のパフォーマーのみならず、世界からの演者を1つに集めたラインアップを呼び物とし、マオタイ酒の国際的なイメージを披露する

午前9時ちょうどに開会式が始まった。開会の式辞で李会長は「マオタイ酒を愛し、認め、マオタイ酒への情熱を共有するマオタイ酒ファンは、マオタイ酒ファミリーになくてはならないものになった」と述べ、同会長は「お帰りなさい」「マオタイ酒ファンの皆さん、ありがとう」という言葉でゲストを温かく歓迎した。

李氏は「マオタイ酒ファンはわれわれのブランドの持続可能な発展に極めて大きな貢献をしており、彼らを尊重し、謝意を示すことはまた、マオタイ文化の重要な部分になっている」と述べた。どのゲストも李氏の言葉に誠意を感じ、この言葉が単に儀礼的なものではないことを感じたが、それは、彼ら自身がマオタイ酒の最良の語り手であるだけでなく、マオタイ文化の最良の伝達者であるからだ。

午前9時50分、来賓が集まり、1つのグループになり、共にマオタイ酒を特別に用意されたボトルに注ぎ、花火を打ち上げ、朝の上空を照らした。マオタイ酒ファンのために特別に作られた赤いTシャツを着た李氏は「今日、この祭典が始まったときほどうれしく感じたことはない。この祭典は、年齢や社会的地位に関わらず、全てのマオタイ酒ファンに愛と平等なアクセスに基づいて構築されたプラットフォームを提供している」と述べた。

▽コミュニティーに還元しながらマオタイ酒を味わう

Moutai Fans Festivalは同種のイベントの中でユニークである。

フェスティバルでは、マオタイ酒ファンのためのさまざまな楽しいイベントがあり、忠誠メダルが授与された慈善イベントと午後4時直後に始まった「マオタイ・ガーラの夜」で終了した。マオタイ酒ファンとマオタイ酒を結ぶ深い絆の象徴であり、彼らの総力の証しである人目を引くマオタイ酒忠誠メダルは、Kweichow Moutai Groupの上級役員によって個人的に授与された。慈善オークションでは、さまざま品が出品され、売り上げは赤水河沿いの生態学的環境保護のための公益プログラムに使われることになっている。

フェスティバルはマオタイ酒ファンにとって記憶に残る年次イベントだけでなく、Kweichow Moutai Groupが責任を持ち、数えきれないほど多くのマオタイ酒ファンとつながるプラットフォームでもある。

李氏が同イベントの演説で述べたように、フェスティバルは、マオタイ酒ファンが交流し、友情を深めながら再開するための重要なプラットフォームとなってきた。このイベントは、マオタイ酒の故郷にマオタイ酒ファンを集め、彼らの最愛の飲み物であるマオタイ酒を味わい、語り合う比類のない機会を与えるという、マオタイ文化のユニークなシンボルとなっている。マオタイ酒哲学の「アロマ、誠実と調和」のさらなる発展を継続的に促進し、マオタイ文化に常に活力を与えていくことが最終目標である。

ワン・ネンコ仁懐市市長兼同市党委員会副書記、ラン・ヨンジュン仁懐市執行副市長、ワン・ティンヨン同市党委員会書記、ならびにMoutai Groupの会長兼ゼネラルマネジャーで党委員会書記の李保芳氏、ワン・ヤン党委員会副書記、チャン・ダチン党委員兼副ゼネラルマネジャー、ヤン・ジエンジュン党委員兼副ゼネラルマネジャー兼会計主任、ズオマ・カイラン党委員兼規律審査委員会書記、リウ・ハンリン党委員兼ゼネラルカウンセラー、Kweichow Moutai Company Limited副ゼネラルマネジャーのワン・ボー、ワン・チョンリン、ツォン・チャンチアン各氏など多くの賓客が開会式に出席した。

ワン・ネンコ仁懐市市長は開会式で演説し「フェスティバルは、参加者が高級マオタイ酒を楽しむことができるイベントであるだけでなく、マオタイ酒ファンが他のファンと築いてきた友情の上に構築することができる大規模な会合でもある。世界中のマオタイ酒ファンがマオタイ酒への情熱と感謝の気持ちから、茅台の町に集まった。Kweichow Moutaiの集まりは、マオタイ酒ファンに、成功を共有できるプラットフォームと、マオタイ文化と精神に深く浸ることができる環境の両方を提供する」と語った。ワン氏は茅台の町の住民70万人を代表して世界中のマオタイ酒ファンに、このマオタイ酒の故郷を1回だけではなく本人が望む限り頻繁に来て、イベント参加に加え、近くの仁懐を訪れるよう招待した。

▽Global Moutai Fans Festivalについて

Kweichow Moutai Groupは2013年10月、公式のWeibo(微博)アカウントでファン募集活動を開始し、翌月には北京と上海で一連のファンイベントを開催した。募集活動とその結果、登録されたファンベースの成長は、Kweichow Moutai Groupが中国の幾つかの都市(成都、香港、広州、上海など)で主催したイベントを受けた世界初のマオタイ酒愛好家の会合であるGlobal Moutai Fans Festival 2017で終了した。その後は他の国々に加え、日本、米国、ロシアの海外での同様のイベントが行われた。2018年には、世界各地のマオタイ酒ファン2000人以上が茅台の町に集まり、マオタイ酒を味わい、フェスティバルの間、さまざまなイベントに参加した。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181001/2253078-1-a
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181001/2253078-1-b
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20181001/2253078-1-c

ソース:Kweichow Moutai Group

Mon, 08 Oct 2018 13:44:00 +0800
世界の加盟店は国慶節中にUnionPay(銀聯)サービスを最適化し、中国人観光客の体験を向上させる

【上海2018年10月5日 PR Newswire=共同通信JBN】China Tourism Academy(中国旅游研究院)の見積もりによると、今年の国慶節期間中に海外へ向かう旅行者は700万人で、過去最高となる。この休日は世界的なゴールデンウイークになり、海外メディアとビジネスマンからの関心を集めている。Forbesのウェブサイトはこのほど、中国人観光客の体験、消費、宿泊の好みが世界の観光産業を再形成するだろうと報じた。海外のビジネスマンは、中国人観光客が欲しているもの、例えばUnionPay(銀聯)のような人気の決済ツールについて知るべきである。

銀聯国際(UnionPay International)のデータによると、現在、中国本土外で2500万以上の加盟店がUnionPay(銀聯)カードを受け入れている。UnionPay(銀聯)アプリのユーザー数が8000万人を超える中、加盟店はUnionPay(銀聯)アプリをサポートすることは中国人観光客を歓迎する1つの方法とみている。UnionPay(銀聯)モバイル決済サービスは現在までに41の国・地域を網羅している。ゴールデンウイークの最初の3日で中国本土外でのUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassとUnionPay(銀聯)QRコード決済の取引量は前年比で2倍になった。

香港のPricerite家庭用品店は国慶節の直前にUnionPay(銀聯)ORコード決済を開始した。この数日間に香港、マカオ、本土からの多くのUnionPay(銀聯)アプリユーザーが同店でサービスを体験した。10月1日から3日の間に香港とマカオを訪れた観光客はUnionPay(銀聯)モバイル決済サービスを頻繁に使用し、その取引量は約100%増加した。ニュージーランドでは、UnionPay(銀聯)モバイルQuickPassの取引量は前年比で約5倍に増加した。現地で最大のスーパーマーケットチェーンのCountdown Supermarketのゼネラルマネジャーであるブレット・アシュレー氏は、Countdownの181店舗すべてがUnionPay(銀聯)モバイルQuickPassを受け入れて、同スーパーマーケットで買い物をする中国人顧客の便宜を図っていると述べた。

ゴールデンウイークの期間中、全世界25の国・地域の約2万の加盟店は最大30%の割引をUnionPay(銀聯)カードホルダーに提供している。これには香港、日本、東南アジア、米国、オーストラリア、欧州、ロシアなど人気のある旅行先が網羅されている。海外旅行でのケータリング、エンターテインメント、交通、その他の体験で急速に増大する消費者ニーズへの対応として、このキャンペーンに参加する加盟店の約半数の業態は、こうした種類の旅行体験に関連している。UnionPay(銀聯)カードホルダーは大英博物館、ニューヨーク・メトロポリタン美術館、シンガポールのウイング・オブ・タイム、およびそのほかの特別なエンターテインメント・プログラムを訪問した際に割引を受けられる。グルメのカードホルダーは香港、京都、ロンドンなどのミシュランの星を獲得した10以上のレストランで特典と割引を受けられる。

ソース:UnionPay International

Fri, 05 Oct 2018 20:06:00 +0800
ハーバーシティ×ハイメ・アジョン「The Cosmos of Jaime Hayon」

【香港2018年9月28日PR Newswire=共同通信JBN】

*スペインの才能あるアーティスト・デザイナー、ハイメ・アジョン氏による初の香港単独展覧会

香港のハーバーシティ(Harbour City)は、最も有名なスペイン人デザイナーの1人であるハイメ・アジョン氏の新たなアート展覧会を誇らしく展示し、9月21日から10月17日までハーバーシティで同氏初の香港単独展覧会「The Cosmos of Jaime Hayon」を開催している。

 

Harbour CityのThe Cosmos of Jaime Hayon
Harbour CityのThe Cosmos of Jaime Hayon

 

Harbour City、Gallery by the HarbourのHayon Cosmos Selection
Harbour City、Gallery by the HarbourのHayon Cosmos Selection

展覧会は2部構成である。第1部の「Archisculptures」は、Ocean Terminal Forecourtをファンタジーの巨大な遊び場へと変貌させるのだ! 作品のテーマに動物を使うことの多いアジョン氏は、自分の想像する動物のキャラクターを建築に吹き込み、結果として風変わりな形状、鮮やかな色、素晴らしい模様をした3つのArchisculptures、赤色のCirquepinodome、黄色のDuckodome、緑色のRabbitdoubledomeが生まれた。更に面白いことに、Archisculpturesにはそれぞれ潜望鏡、猿のシーソー、滑り台が組み込まれ、「楽しい」要素が詰まっている。

展覧会の第2部「Hayon Cosmos Selection」は、Gallery by the Harbourに位置している。FaunamaskシリーズやFaunavaseシリーズなど、全作品がこの展覧会のため特別に製作された。それらのシリーズは、セラミックで表され、イタロ・ボーサのワークショップを通してイタリアで手作りされた彫刻作品だ。また、Primitifシリーズというものもあり、イタリアのレミジオ・スカルピン氏およびスペインのジュゼップ・ホフレ氏という職人による木製彫刻だ。作品には鑑賞と収集に見合う価値が与えられている。

「The Cosmos of Jaime Hayon」アート展覧会

「Hayon Cosmos Selection」
日程:2018年9月20日-2018年10月17日
時間:午前11時-午後10時
会場:ハーバーシティ、Ocean Centre、2階、Shop 207、Gallery by the Harbour

「Archisculptures」
日程:2018年9月21日-2018年10月17日
時間:午前10時-午後10時
会場:ハーバーシティ、Ocean Terminal Forecourt

さらなる写真と動画:https://www.dropbox.com/sh/vkophl9xm66xhs2/AACZb6ak8aOyk6qIZZ41dOPGa?dl=0

YouTube上の動画:https://youtu.be/-mWUfFtDCbI

#HarbourCity #HCART #JAIMEHAYON

▽ハイメ・アジョン氏について

スペインのアーティスト・デザイナー、ハイメ・アジョン氏は複数のElle Decoration International Design Awardsなど、数多くの賞を受賞してきた。同氏はWallpaper Magazine誌の「Top 100」リストに載り、過去10年間で最も影響力のあるクリエーターの1人として評価されている。更に、同氏はタイム誌によって「先見性」があり、最もクリエーティブなアイコンの1人だと称賛されている。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180926/2249011-1-a
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180926/2249011-1-b
Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20140721/8521404095LOGO

ソース:Harbour City

Fri, 28 Sep 2018 12:12:00 +0800
三亜がポーランドのワルシャワで観光促進と協力要請

【ワルシャワ(ポーランド)2018年9月27日PR Newswire=共同通信JBN】「Sanya Night」(三亜ナイト)と呼ばれる国際観光促進キャンペーンイベントが2018年9月20日、ポーランドの首都で最大都市のワルシャワで開催された。三亜観光当局者の代表団がイベントで三亜を代表した。代表団はヤン・チャオジュン中国共産党海南省委員会常務委員兼三亜市党委員会書記が率いた。

イベントの出席者には在ポーランド中国大使館のヤオ・ドンイェ参事官とルブシュ県代表のテデウシュ・イェジェイチャク氏が含まれていた。地元旅行代理店、クルーズ業界、ポーランドのメディアからも代表が出席した。

三亜の観光業代表らはきれいな写真、すばらしいプロモーションビデオと生き生きした説明で、三亜の観光、クルーズ、航空業界の最近の発展の概要を示した。また、59カ国の旅行者に査証免除で入域を認める海南省の新政策、中国の自由貿易地域(港)の構築、国際消費センターに発展させる三亜の目標を宣伝した。

ヤン・チャオジュン氏は「三亜は世界的な海岸観光都市への転換に励んでいる。国際基準に沿って、同市は観光産業をさらに多様化し、インフラストラクチャーとサービスを改善し、より大きな国際空港建設を速め、国際クルーズ母港への発展施策を講じ、企業本社のクラスターを受け入れる魅力的な近代的ビジネスハブへの変身に取り組んでいく」と語った。

テデウシュ・イェジェイチャク氏は、三亜は訪問する価値のある都市であり、三亜の文化、天然資源、観光優遇政策を紹介したこのイベントの展示を通じて、三亜への認識を深めたとコメントした。また、三亜政府のプロモーションに感謝を表明、ポーランドと三亜の貿易、文化交流、観光組織間の協力を相互に促進する新たなクルーズと航空路線の開設の可能性を提起した。

ソース:Sanya Tourism Development Commission

Thu, 27 Sep 2018 17:19:00 +0800

 12345678910 ..... 

全球新聞股份有限公司 全球新聞網 TraNews手機新聞
版權所有 大台灣旅遊網 翻用必究 歡迎全頁連結,但禁止擅自轉貼節錄