返回首頁
大台灣旅遊網2019年11月19日 星期二
VeChainがパブリックブロックチェーンベースの飲食業界向け大陸横断物流・取引ソリューションを発表
VeChainがパブリックブロックチェーンベースの飲食業界向け大陸横断物流・取引ソリューションを発表

【上海2019年11月18日PR Newswire=共同通信JBN】

*ASI Group、DNV GLとの共同による業界初のソリューションを第2回CIIEで

企業に身近な大手パブリックブロックチェーンプラットフォームであるVeChainは、2019年中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)(The China International Import Expo 2019 (CIIE) )に参加した。11月5日から10日まで開催されたCIIEは、貿易自由化と経済のグローバル化に確固たる支援を与える中国政府の主要イニシアチブである。

(image source: Xinhua)
(image source: Xinhua)

 

VeChainは第1回CIIEで、企業や政府当局者に様々なブロックチェーンソリューションを紹介した。今年は戦略的パートナーであるDNV GLと共に、ASI Group(ASI Group )との3者間コラボレーションによる、VeChainThorパブリックブロックチェーンを活用した食品・飲料業界向け初の大陸横断物流・取引ソリューション、Foodgates(フードゲート)を発表した。これは、製品のライフサイクル全体の検証、認証済み情報を備えた、初のパブリックブロックチェーン活用プラットフォームである。この発表は11月7日、75万以上の加盟企業数を誇るフランスの企業家の主要ネットワークであるフランス企業運動(Mouvement des Entreprises de France)(the Mouvement des Entreprises de France )傘下のフランス中国委員会(France China Committee)(France China Committee )主催の記者会見で行われた。

記者会見に先立ち、フランスのエマニュエル・マクロン大統領はCIIEの開会式に出席、中国とフランスの国交樹立55周年を記念して、習近平・中国国家主席と実利的協力の進め方について議論した。マクロン氏はまた、習近平国家主席にFoodgateで輸入されたLimousin PromotionのLimousin Label Rouge Beef(リムジン赤ラベル・ビーフ)を紹介した。

物流、サプライチェーン、グローバル貿易の専門企業であるASI Groupは現在、VeChainとDNV GLと協力し、最高級の食品・飲料製品の消費者向けの世界最高のブロックチェーン活用プラットフォーム提供を目指すFoodgateを開発した。

Foodgatesの共同創設者であるASI Groupのマシュー・ボーゲ氏は「われわれは、フランスと中国のB2B市場に透明性とトレーサビリティーをもたらすことを目指し、フランス最高の製品を中国のバイヤーにつなぐブロックチェーン活用ソリューションを開発した」と語った。

VeChainのケビン・フェン最高執行責任者(COO)は「パブリックブロックチェーンの不変性と検証可能な情報を組み合わせることで、このソリューションは非常にユニークなものになった。製品が中国の巨大市場に届くようになり、このコラボレーションの大きな可能性が見えてきた」と語った。

VeChain ToolChain(TM)を活用したFoodgatesは、中国のバイヤーが、原産地、品質、安全性が完全に保証された優れたフランス製品を購入できるようにする。フランスの生産者が中国市場に直接アクセスすることも可能で、これにより両者の間に信頼できる橋が架けられる。

VeChainの専門家が、基本的なパブリックブロックチェーンプロトコル、VeChain ToolChain(TM)APIから経営相談まで、包括的な技術サポートを提供した。DNV GLが、透明性と一貫性のあるデータがVeChainThorパブリックブロックチェーンに確実に記録されるようにする。

ASI Group、VeChain、DNV GLは11月8日、グルメディナーを共催した。政府関係者、フランスと中国のジャーナリスト、業界幹部ら50人を超える著名ゲストが、Foodgatesでフランスから輸入された牛肉と豚肉を振る舞われた。

中国の習近平国家主席は10月24日、技術革新におけるブロックチェーンの重要性を強調した。VeChainブロックチェーン技術の採用には、これまでにない絶好のチャンスが訪れている。

VeChainは、現実経済を強化するというビジョンにこだわり続ける。市場の成熟と進化に伴い、近い将来、VeChainThorパブリックブロックチェーンの使用事例はさらに増えていくだろう。

 

▽ASI Groupについて

ASI Groupは、ビジネスの成長とサプライチェーンの国際展開のあらゆる段階で企業をサポートしている。物流、貨物輸送、グローバル貿易、サプライ分野の様々な企業と協力して、欧州・中国間のビジネスを促進し、長い年月をかけて欧州、アジア大陸の両方で強力な専門知識とネットワークを獲得、Auchan(オーシャン)、Carrefour(カルフール)、BYD(比亜迪)、Metro(メトロ)など大手小売業者と連携している。

 

▽DNV GLについて

DNV GLは、リスク管理と品質保証サービスの大手プロバイダーである。同社は、F&Bを含むあらゆる業種の企業の管理システム認証のグローバルリーダーでもある。同社は1864年以来、生命、財産、環境の保全を社是としてきた。安全性、品質、完全性に情熱を傾ける企業は、DNV GLを頼りにし、自信を持って複雑な決定を下す。DNV GLは、こうした企業が極めて重大なリスクを管理し、規制や基準を順守していることを証明する手助けをしている。

▽VeChainについて

2015年創業のVeChainは、包括的なガバナンス構造、堅ろうな経済モデル、IoT統合を提供することにより、ブロックチェーン技術を現実世界につなぐことを目指している。VeChainはパブリックブロックチェーン技術の現実世界適用のパイオニアであり、シンガポール、ルクセンブルク、東京、上海、パリ、香港、サンフランシスコで国際事業を展開している。当社は、戦略的パートナーであるPwCおよびDNV GLと共に、Walmart China、BMW、BYD Auto(比亜迪汽車)、ハイアール、Bright Food、D.I.G、DBシェンカー、PICCなど、様々な業界の多くの大手企業と協力関係を確立している。

VeChainの詳細については、twitter @vechainofficial をフォローするか、公式ウェブサイトwww.vechain.com を参照。


 


 


 

 

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1029994/VeChain1.jpg

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1029995/VeChain2.jpg

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1029996/VeChain3.jpg

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1029998/VeChain4.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/738233/Vechain_Logo.jpg

 

ソース:VeChain

 

▽問い合わせ先

press@vechain.com

Related Links :

https://www.vechain.com/

Mon, 18 Nov 2019 23:39:00 +0800
LvYue Groupが数億ドルのシリーズA・A+資金調達ラウンドを完了

【北京2019年11月15日PR Newswire=共同通信JBN】

*テンセント、Sequoia China、Baidu Capital、ゴールドマン・サックスが主幹事を務める

LvYue Groupは11月15日、テンセント(Tencent)、Sequoia China、Baidu Capital、ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)が主幹事を務め、Ocean Link、CITIC Trust、Oriza、CAISSA Travelが共同投資する数億ドルのシリーズAおよびAプラス資金調達ラウンドを発表した。Fanzhuo Capitalはこの2つのラウンドの金融アドバイザーを務めた。

LvYue Group Completed Several Hundred Million Dollars in Series A and A+ Financing
LvYue Group Completed Several Hundred Million Dollars in Series A and A+ Financing

Trip.comから戦略投資を受け、マーク・ザン氏(Qunar社長も兼任)が率いるLvYueは、ホテル管理、情報技術、トレーデング、調達を統合したインターネットトラベルサービス・プロバイダーで、従来型ホテル業界に革新的なインターネット技術を提供している。

LvYueは「どのホテルも個性的」というコンセプトにより高級な旅行デスティネーション・ホテルブランドの「Floral(フローラル)」を立ち上げた。その土地の文化を居室スペースに取り入れ、世界中の有名デスティネーションで旅行客に独自の文化体験と統一的なブランドサービスを提供している。

2017年にLvYueは、各種ホテルやホームステイ、イン(旅館)がサービス全般を処理することができる「XPMSホテル管理システム」を社内で開発し、発表した。システムにはチャネル管理、客室在庫管理、変動料金制、自動現金管理・決済、データ視覚化が含まれ、営業効率が向上する。2018年にはXPMSモバイルアプリが出され、同システムは実際に営業に利用されて、目覚ましい成果を挙げている。

同社は2018年に公式予約プラットフォームの「フローラル・トラベル・アプリ」を立ち上げた。主な機能はホテル予約、旅行ガイド、おすすめエンターテイメント、付加価値サービス、旅行ノート・シェアリングで、さまざまな特別サービスが利用できる。

LvYueは2016年以降、日本、韓国、タイ、インドを含む10カ国以上で1900を超えるホテルと契約し、オープンした。2019年末までにLvYueのホテルネットワークは2600を超える。

Trip.comの投資部門責任者、ジェイ・シェン氏は「LvYueの戦略的投資家としてわれわれは、同社の今後の発展を確信している。Trip.comは素晴らしい旅行体験の提供でLvYueのサポートを継続する」とコメントした。

ゴールドマン・サックス(アジア太平洋)のマネジングディレクター兼プリンシパル・インベストメント・エリア共同責任者であるステファニー・フイ氏は「ゴールドマン・サックスは中国と世界のトラベルデスティネーション市場に明るい展望を持っており、LvYueの中国内外でのさらなる拡大を支援していく」と述べた。

LvYueは従来型ホテル業界にあって、活力を高めた「新種」である。LvYueは国内市場で拡大を続けるとともに、インターネット・ビッグデータ機能によりグローバル化のペースを加速し、新な機会を探っていく。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191114/2641782-1?lang=0

Fri, 15 Nov 2019 15:22:00 +0800
Xinhua Silk Road:中国北東部の黒竜江省が北京で冬季観光巡回説明会を開始

【北京2019年11月13日PR Newswire=共同通信JBN】

中国北東部の黒竜江省は10日、同省冬季観光の巡回説明会開始を記念して北京で冬季観光プロモーションを開催した。

黒竜江省文化観光局のチャン・リナ局長がイベントで同省の冬季観光を紹介
黒竜江省文化観光局のチャン・リナ局長がイベントで同省の冬季観光を紹介

黒竜江省文化観光局のチャン・リナ局長は、同省にあるロマンチックな冬景色、快適なリゾート、わくわくするような観光製品を紹介し、訪れたゲストだけでなく中国国内外の旅行愛好者を心から友好的に招待した。

イベントでは有名人が黒竜江省のホスト役を演じ、エンターテインメント・アクティビティー、食品、観光アトラクションや旅のルートを勧めた。旅行先での体験に関する観光客の需要に基づき、イベントではより良い体験のためのさまざまなオプションが提案された。

プロモーションイベントでのスケートダンスショー
プロモーションイベントでのスケートダンスショー

また、ゲストに冬のスポーツを体験したり同省13都市の冬景色を見たりしてもらうためにVRテクノロジーが採用され、地元の食品も出された。

このイベントで今期の冬季観光プロモーションを目的とした黒竜江省の巡回説明会が正式に公表されたことが分かった。そして、11月中旬から下旬には上海や広州の都市で冬季観光製品の宣伝を続ける見通しだ。

オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/309307.html を参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191112/2639677-1-a?lang=0
Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191112/2639677-1-b?lang=0  

Related Links :

https://en.imsilkroad.com

Wed, 13 Nov 2019 14:06:00 +0800
Kavalanの最新ボトルは宝石をちりばめた王冠付き

【台北2019年11月11日PR Newswire=共同通信JBN】

*King Carは1500ml入り創業40周年記念ウイスキーの熟成に秘密カスク使用

家庭用品、ラン、地方の児童教育からコーヒー、ビール、ウイスキーへ、企業の進化と野心的な旅を経て、今年はレストランやバーにも進出した。

King Car 40th Anniversaryボトルの王冠型コルクデザインはグループ名に敬意。King Carがその一部になったという土地のボックスに雪山のテーマ
King Car 40th Anniversaryボトルの王冠型コルクデザインはグループ名に敬意。King Carがその一部になったという土地のボックスに雪山のテーマ

そして、新製品の1500ml入りKavalanウイスキー「King Car Group 40th Anniversary」シングルモルトに要約されるこの物語は、Kavalan親会社の特別な記念日を象徴している。

タフィーのクリーミーな豊かさとダークフルーツノートの強い甘みを上品に合わせたKavalanの最新特別製品はすでに台湾で発売され、2020年には世界の一部諸国で入手可能になる。

Kavalanは、この特別な香り高いウイスキーを熟成したカスクの実体を明かすわけにはいかない。ただし、世界一流の極めて特別な赤ワイン用カスクであるとは言える。

YT・リー最高経営責任者(CEO)は、グループ名を冠したこれまで唯一のウイスキー「King Car Conductor」のように、40th Anniversary Limited Editionも多次元、複雑、高深度にふさわしいと述べた。

YT・リー氏は「父が40年前に始めた旅の一部になることができて光栄である。King Carは常に最高品質の提供に励んできた。それはわれわれの特徴を定義する追求であり、この卓越性の強調は将来に続く」と語った。

マスターブレンダーのイアン・チャン氏は、素晴らしい節目を祝福するウイスキーをつくったと述べた。

「希少な赤ワインカスクで熟成され、その威光は強烈なウイスキーに転換し、極めて明確なベリーフレーバーと豊かなタフィーをもたらした」と語った。

チャン氏は梱包について、Kavalanの水源になっている雪山の形を通して、KavalanとTT・リー会長の本拠地である宜蘭県に敬意を表したものであると説明した。

ボトルのスムースだが頑丈な形はエレガンスと力を表している。その王冠型コルクは世界的に名高いスワロフスキー(R)のクリスタルで飾られている。ボックスの皮と木の外装を通じて、持続性と耐久性、自然環境との調和が告げられている。

King Car 40th Anniversaryはクリスタルグラスのタンブラーとともに梱包され、世界で1万本の限定販売である。

King Car 40th Anniversaryのテイスティングノート:

*色:ロイヤルオーバーン(金褐色)

*香り:色黒のカベルネソーヴィニヨン種ブドウ、イチゴ、コケモモ、スパイスと新鮮な炭化オークの香りがにじみ出る赤ワインの豊かなノートを伴い強力で濃密

*味覚:厚く口腔に広がる豊かなタフィーのベリーフルーツ層。コショウ、クローブ、タバコのスパイスフレアで活気づき、全てに高貴なワインの特性を帯びている

*後味:長く官能的で、特徴あるフルーツとソフトスパイスの優しいミックスを醸し出す

King Car Group(金車集団)について

1979年にティエンツァイ(TT)・リー氏が創業したKing Carブランドは、台湾の最高基準の品質を体現した食品・飲料業界の誰もが知る名前である。家族経営の複合企業は40年の経験があり、King Car Food Industrial、King Car Cultural & Educational Foundation、King Car Biotechnology (Orchid Cultivation Center, Aquaculture Division, and Afforestation Park)、Mr. Brown Coffee、Kavalan Whisky Distillery、Buckskin Beer、およびレストラン・バー事業(2店のBeerhouses、Buckskin Yakinikuレストラン、Buckskin Taproom、Kavalan Whisky Bar)の各企業を擁している。King CarはTT・リー氏の子息、ユーティン(YT)・リーCEOが率い、グループが確実に宜蘭県のルーツにとどまり、美しい自然環境を守り、TT・リー会長のビジョンにコミットするようにしている。King Carの使命は、信頼できるブランドを通じて顧客に安心感を与え、高品質製品の提供に努め、人々が多様な生活を最大限送れるよう手助けすることである。

問い合わせ先
Kellie Du
+886-2-2365-6551 #6800
kellie@kingcar.com.tw

ソース:Kavalan

画像添付リンク:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=350245

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191106/2634121-1?lang=0

Mon, 11 Nov 2019 08:00:00 +0800
外国人ジャーナリスト一行が蘇州の急成長する文化と観光サービスに感銘

【蘇州(中国)2019年11月8日PR Newswire=共同通信JBN】蘇州の観光当局による同市独特の観光サービスと文化に対する一般的な認識を高める方策として、外国人ジャーナリストの代表団が11月1日、アンティークな魅力と先端科学の混合で知られる中国江蘇省の人気観光地への総合的なガイド付きツアーに参加した。ジャーナリスト一行は、AIに取り組むパイオニアであるGowild、Taohuawu(桃花塢(う))歴史文化地域にある蘇州国際デザイン週間(Suzhou International Design Week)展示ホール、Yuhantang(明朝皇帝の師であるWu Yipengの旧居)、山塘街(Shantang Street)、平江路(Pingjiang Road)、および蘇州博物館を訪問した。

最初に訪問した蘇州姑蘇区の大手企業Gowildでは、ジャーナリスト一行は、スマートホーム、運転補助、商業展示、IP強化各部門での利用向けに同社が開発したAIロボットであるAmber (Hupo)の汎用性、レジリエンス、イノベーションに感銘を受けた。訪問したジャーナリストらは、一般には長い歴史と深遠な文化でよく知られている都市で、最先端のAIテクノロジーに自分たちが没入し夢中になっていることに気付いた。

姑蘇区は長年、同市の長期にわたる無形文化遺産を促進する取り組みを強化してきた。蘇州のWu(呉)文化を紹介するプラットフォームとして、Yuhantangは芸術作品の展示、文化の新しいイノベーションの最初の展示、および都市と地域の無形文化遺産との密接な接触を可能にする会場での学術・文化交流と会議のための重要なサイトである。蘇州形式を特徴とするYuhantangの古い建造物で使用されている高度で複雑な建築技術への理解を深めたのに加え、ジャーナリスト一行はさまざまな民俗文化をテーマとした活動に参加した。

ジャーナリスト一行はまた、「中国で最初の街(ストリート)」、もしくは「古い蘇州の典型で呉文化の窓」としばしば言及される山塘街を訪れた。古い建築物や歴史的、文化的サイトを歴訪した後、一行はこの古い街を包む独特な雰囲気を称賛した。

ツアーの最後にジャーナリストらは、蘇州は長い歴史と深い文化を特徴とする場所を探し求めるビジターにとって理想的な観光目的地であると指摘した。

ソース:Publicity Department of Gusu District

Fri, 08 Nov 2019 15:03:00 +0800
Xinhua Silk Road:張家港の秋季経済貿易週間で300億人民元超相当の取引成約

【北京2019年11月7日PR Newswire=共同通信JBN】中国東部江蘇省の県級都市、張家港の2019年秋季経済貿易週間が2日開幕し、計66件、329億元相当のプロジェクトの契約が締結された。

フェアには、新エネルギー、新素材、ハイエンド機器製造、ファンド投資の分野におけるカレッジや大学の教授、研究機関の専門家、起業家など国内外から500人を超える参加者が集まった。

張家港は近年、イノベーションの原則に基づいてイノベーションのレベルを絶えずアップグレードし、イノベーションリソースを集積するよう努力してきた。張家港のシェン・グオファン党書記は、2019年張家港秋季経済貿易週間はその質の高い開発を促進する大きな機会となるだろう、と述べた。

今回のイベント期間中に、張家港保税地域(Zhangjiagang Bonded Area)とWacker Chemie AG、張家港経済技術開発区(Zhangjiagang Economic and Technological Development Area)とフィンランドのPeikko Group、張家港冶金工業団地(Zhangjiagang Metallurgical Industrial Park)とXinyi Hong Kong(信義香港)、Leyu TownとChina National Building Materials Exhibition & Trade Center(中国国家建材展示・貿易センター)のそれぞれの間で取引が成約した。これには、新エネルギー車製造、水素エネルギー装置、ハイエンドインテリジェント製造、特殊無人航空機(UAV)、5G基地局など、さまざまな分野をカバーする31件のプロジェクトが含まれている。

長江の南岸に位置する張家港は、新興の港湾産業都市である。

近年、張家港はイノベーションを同市開発の最も大きな推進力と見なしている。このため、投資家や人材を引き付けるために大きな努力を払っており、戦略的な新興産業の分野で多くの質の高いプロジェクトを迅速に獲得している。

今や張家港は次第に長江デルタ大都市圏におけるビジネスと投資のための貴重な場所になってきている。

将来、張家港はハイエンドのインテリジェントでグリーンな開発の原則に従って、引き続きハイエンドの機器製造産業をアップグレードし、戦略的新興産業への投資と政策サポートを拡大していく。

オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/309208.html を参照。

ソース:Xinhua Silk Road

Related Links :

https://en.imsilkroad.com

Thu, 07 Nov 2019 15:28:00 +0800
データ駆動型コマースは世界中のホスピタリティービジネスの「ゲームチェンジャー」

【フィラデルフィア2019年11月6日PR Newswire=共同通信JBN】

*FreedomPayのトム・デュロブシク創設者兼最高経営責任者(CEO)は「この新しいリポート(report )は急速に進化する市場で競争相手に勝つ真の戦略を提供する」と語った。

宿泊、リテール、レストランなどホスピタリティー業者向けセキュアコマース・テクノロジーの世界的リーダーであり決済イノベーターのFreedomPayは6日、「Hospitality 2020+ The Reasons Why We Talk About Data-Driven Commerce(2020年以降のホスピタリティー:われわれがデータ駆動型コマースについて語る理由)」と題する新しいリポートを発表した。

この広範な分析は、極めて競争が激しく変化しつつある分野で優位を保ち続けることを望む企業が、次世代のすべてのチャネルにわたり完全に統合された顧客中心プラットフォーム採用をどのように必要とするかに関し掘り下げた調査を行っている。

既存のレガシーシステムを強化する一方、ビッグデータのより効率的な管理、および改善されたリアルタイムの企業・顧客インテリジェンスの配信により、企業・顧客はますますテクノロジーに精通し、要求の多い消費者を満足させることができる。

新しいテクノロジー、オンラインサービス、消費者購買力増大が、ホスピタリティー産業の10年間にわたる継続的な成長を促進した。旅行と観光(ホテル、宿泊、飲食を含む)は現在、全世界のGDPの10%以上を占めている(10% )。米国ホテル産業の売上高は毎年、2000億ドルを超え、世界のホテル産業単独では5250億ドル相当である($525bn )。

数百万ドルの潜在的可能性があるため、顧客が要求するようになったシームレスで非常に便利な体験(セキュリティー、決済、ロイヤルティー、オファーを一体化)を提供する企業は、市場で最も大きな成功を収める企業である。これらのテクノロジー面での移行には、ユーザーフレンドリーなアプリの展開、オンライン予約・チェックイン、事前注文、eロイヤルティープログラムが含まれている。

さらに、多くのホスピタリティー企業はフロントエンドの改善に注意を集中しているが、多くの企業は重要なバックエンド機能を見落しており、その結果、成長と部門での競争力を脅かす、ばらばらで断片化された運用システムとなっている。

FreedomPayのトム・デュロブシク創設者兼CEOは「ホスピタリティー部門全体で、あらゆる規模の企業自身が新しいデータ駆動型の時代で生き残るために戦略を調整する必要があることに気付きつつある-楽観的なローカルおよびグローバルな成長の1つであるが、また競争、ゲストの期待、技術的エンパワーメント、データ規制の面でも前例のない変化の1つでもある。このリポートは、店舗、オンライン、モバイルで単一の決済プラットフォームを介して完全に統合されたソリューションを提供する、真にデータ主導で顧客中心の戦略を持つことの利点を明確に強調している」と語った

▽顧客との直接的関係

世界のホテル産業の規模が5000億ドルを超えているため、この産業規模は大小の事業者を引き付け、より大きな取り分を求め争っている。同時に、価格決定力は消費者に移行しつつある。消費者は、オンラインで最高のバリュー、場所、サービスレビューを提供する場所をブラウズ(閲覧)すると思われる。

データでは、顧客をサードパーティーではなくプロバイダーの専有チャネルを介して予約するように誘導すると、最大20%の節約になることが示されている(20% )。さらに、旅行者の26%が、滞在先を決める際に特定のブランドを選択する理由はサービスと経験であると回答しており、適切なデジタルアーキテクチャーを導入することの重要性がさらに説明されている。

▽ソリューション-本当のエンドツーエンド統合の価値

統合されたコマースプラットフォームを中央データエンジンとして使用することにより、企業は現在のサイロ化されたシステムを囲い込んで拡張し、ゲスト体験を向上させ、運用が容易なフランチャイジー管理システムをつくり、よりスマートなデータ・ビジネスインテリジェンスを提供することができる。また、顧客中心のコマースプラットフォームは、イノベーションを促進するアーキテクチャーを作成し、企業に「将来においても有効な」機能とリスクのないサービスを提供し、企業の意思決定の迅速化と競争上の優位性向上を可能にする。

FreedomPayのクリストファー・クローネンタール社長兼最高技術責任者(CTO)は「ホスピタリティー組織は、時代遅れのレガシープロバイダーによる逡巡をもはや許すことができず、重要な機能をデータ駆動のコネクトされたデジタルアーキテクチャーに同化するべく今行動する必要がある。プロセッサーの大半は、進歩するテクノロジーに遅れずについてゆくことができない」と付言した。

「Commerce Platformは、最小限のリスクと中断でこれを実現するための実行可能な機会を提供する。複数の予約・販売ポイント(POS)でのリアルタイムのやり取りからの取引データを管理することに加えて、何が起きているのか、なぜ起きているのかを明確に理解することができる。購入の過程だけではなく、業界のすべてのサイロを横断し、意思決定に影響を与える重要な要因と経験を明らかにする」

「オープンで統合されたエンジンとしてのプラットフォームを使ってデータを駆動し、ホスピタリティー機能と向き合っている非営業部門とデータをやり取りし、コストを削減し、顧客の経験と売上高を向上させ、ロイヤルティーと長期的収益性を高めるという巨大な潜在的可能性を解き放つのだ」

Hospitality 2020+ The Reasons Why We Talk About Data-Driven Commerce Reportへのアクセスは、以下のリンクを参照:this link

▽FreedomPayについて

FreedomPay Commerce Platformは、リテール、ホスピタリティー、宿泊、ゲーム、スポーツ、エンターテイメント、フードサービス、教育、ヘルスケア、金融サービスの分野で、世界中の多くの大企業が選択するテクノロジーである。FreedomPayのテクノロジーは、グローバルコマースの極めて複雑な環境の下で堅実なパフォーマンスを提供する目的で構築されている。同社は世界クラスのセキュリティー環境を維持しており、PCI Security Standards Councilによる北米のPoint-to-Point Encryption(P2PE / EMV)標準に対する得難い検証を最初に獲得した。決済、セキュリティー、ID、およびデータ分析にわたるFreedomPayの堅牢なソリューションは、店舗内、オンライン、モバイルで利用可能であり、迅速なAPIアダプションによりサポートされている。受賞歴のあるFreedomPay Commerce Platformは、複数の大陸にまたがる単一の統合されたテクノロジースタック上で作動し、企業が世界的規模で一貫した再現可能な体験を提供できるようにする。詳細な情報はwww.freedompay.com を参照。

Related Links :

http://corporate.freedompay.com/

http://corporate.freedompay.com

Wed, 06 Nov 2019 16:33:00 +0800
Xinhua Silk Road:中国東部の杭州が人気の投資先に

【北京2019年11月6日PR Newswire=共同通信JBN】中国浙江省の省都、杭州が近年、改善されたビジネス環境に関する人気の投資先となった。

統計によると、1月から9月までの間に実際に投資された杭州への外国資本は60億8600万米ドルで前年比19.21%増えた。

この成果はまず、同市が人材を引き付けるための多くの方策を実行に移し、その経済環境を最適化することに関連したサービスを改善したためだ。

杭州は2018年と2019年の人材の純流入に関して中国でトップにランクされる。それはまた科学技術分野からの高水準の海外の人材、エンジニア、エリートの導入に関して中国をけん引している。

豊富な人材の確保は、良質の資本と先進的な産業の波をもたらし、それはともに杭州を最高級製造業とインテリジェント製造業の中心に作りあげた。

China Australia Medtech Innovation Park(中豪医療技術刷新団地)とSino-Finnish Technology Industrial Park(中国-フィンランド技術産業団地)などの多くの多国籍企業支援プラットフォームが同市に設立され、地元企業の変革とグレードアップを推進している。

さらに杭州は世界クラスのビジネス環境を構築することを目指して、市政府のサービスも改善し、税と手数料を削減し、行政手続きを簡素化した。

革新と起業家精神を促進するために杭州は市政府基金、政策ベースの技術保証、中小企業関連技術のための特別基金を設立し、主要銀行と提携して技術銀行を設立した。

同市はまた減税で新生面を開いた。データによると、2018年以降、11万6300企業のために23億900万元を減税した。同時に同市の付加価値税改革は企業に41億500万元の出費を軽減した。

Hangzhou Investment Promotion Bureau(杭州投資促進局)当局者は、効率的な市政府のサービスに加えて、地理的な強み、人材、イノベーションと資本の豊富な資源を持つ杭州はかつてないより多くのチャンスに恵まれていると述べた。

オリジナルリンク先:https://en.imsilkroad.com/p/309211.html

ソース:Xinhua Silk Road Information Service

Wed, 06 Nov 2019 13:16:00 +0800
Xinhua Silk Road:中国南西部の貴州省でMTOS 2019が開幕

【北京2019年11月1日 PR Newswire=共同通信JBN】2019 International Conference of Mountain Tourism and Outdoor Sports(2019年国際山岳観光・アウトドアスポーツ会議、MTOS)が29日、中国南西部・貴州省の黔西南プイ族ミャオ族自治州の州都・興義で開幕した。

2日間にわたるこのイベントは、世界中の山岳観光とアウトドアスポーツ分野の著名人、有名企業、旅行代理店など1200人超の参加者を引き付けると予想されている。

MTOSは2015年から4年連続で開催されて成功を収めており、中国の内閣・国務院から承認された山岳観光に関する唯一の国際サミットで、山岳観光の開発、高い基準の観光サービスとインフラ建設に重点を置いている。

MTOSは山岳観光とアウトドアスポーツの開発について国内外からの参加者が見解を伝え、交換するためのハイエンドプラットフォームとなった。このプラットフォームは一帯一路構想(BRI)の下で人と人との絆を強化する。

黔西南プイ族ミャオ族自治州にはカルストの山、カルストピーク、高原湖、滝、峡谷などの自然資源が豊富であり、アウトドアスポーツと山岳観光の開発において固有の優位性がある。

近年、黔西南プイ族ミャオ族自治州は活況なフィットネスブームの流れに乗ってハイキング、サイクリング、オフロード車両、野性味豊かなフィッシング、ラフティングなどといったさまざまなアウトドアスポーツの開発に専念し、観光開発を強化している。

Qianxinan Dailyのリポートによると、2019年、中国国慶節の休暇期間に黔西南プイ族ミャオ族自治州は前年比36.74%増となる38億元超の観光売上高を稼いだ。

黔西南プイ族ミャオ族自治州は国際山岳観光の有名なデスティネーションとして、そして国家観光実証ゾーンとしてみずからを構築するべく取り組んでいる。

豊かな山岳資源を利用して、同自治州は観光インフラを改善している。2015年以来、同州は357の観光プロジェクト構築のために700億元以上を投資し、多くの高品質な観光アトラクション、重要ルートと山岳旅行者のデスティネーションを開発してきた。

黔西南プイ族ミャオ族自治州の取り組みにより、MTOSは山岳観光資源とアウトドアスポーツの開発状況を内外の旅行者に示す、同州の重要な窓となった。

オリジナルリンクはhttps://en.imsilkroad.com/p/309102.html を参照。

Related Links :

https://en.imsilkroad.com

Fri, 01 Nov 2019 11:33:00 +0800
台湾交通部観光局がTaiwanstay.net.twでスター格付けホテルのプロモーションとオンライン予約を開始

【台北2019年10月30日PR Newswire=共同通信JBN】台湾交通部観光局は、その公式の宿泊施設ウェブサイトTaiwanstay.net.twのホテルのスター格付け(星による格付け)システムと予約機能の促進を目的とした一連のプロモーションならびにマーケティングイベントを開始した。そのプログラムは旅行者が休日の計画を立てながら信頼できて安全、清潔な宿泊施設を選ぶよう動機付けをするものだ。

上記のイベントは30日にW台北ホテルで開催のメディアイベントで発表された。その中で台湾交通部観光局のチャン・シチュン局次長は有名な日本人ユーチューバー、三原JAPANと共に、2つの主要キャンペーンである「Lucky Star Wheel(ラッキースターホイール)」と「Internet Celebrity Star Live Streaming(インターネット有名人スターライブストリーミング)」を正式に開始した。2019年12月から、Taiwanstay.net.twでクイズ・チャレンジを終えてLucky Star Wheelに点火した人は、台湾のスター格付けホテルで使える1000台湾元(約30米ドルに相当)のディスカウントを得るチャンスがある。交通部観光局は有名ユーチューバーも招き、スター格付けホテルでの彼らの滞在と体験をライブストリームする。

さらに、オンライン投票と併せて産業、学界、政府の専門家で構成される委員会による広範な評価をもとにした、100軒の高評価ホテルのリストが公表された。そこでは「Star of the Year(年間最優秀スター)」、そして「Heart-warming Service Star(心温まるサービスのスター)」、「Leisure Vacation Star(レジャー・バケーションのスター)」、「Fashion and Style Star(ファッションとスタイルのスター)」、「Green and Tech intelligence Star(環境に優しく技術インテリジェンスのスター)」といった特別カテゴリーの勝者が網羅された。

チャン局次長は「交通部観光局は、国際的なホテルの格付け基準と同調するホテルのスター格付けシステムを積極的に開発している。参加ホテルのサービス基準とマーケティングポジションを評価することにより、われわれは旅行者に安全、清潔、行き届いたサービスの宿泊施設の選択肢を提供することを目指している」と述べた。

同局次長はさらに詳しく「しかしながら、相当数の参加があった今回のコンペで、幾つかがリスト入りできなかった。われわれは、『すべてのスター格付けホテルは良いホテルである。スター格付けホテルは保証された品質を提供する』というメッセージを一般に伝えたい。われわれは旅行者がTaiwanstay.net.twを閲覧し、スター格付けホテルに宿泊の際には一層の恩恵と割引を楽しむよう、これからも奨励する」と述べた。

Taiwanstay: https://taiwanstay.net.tw

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20191029/2625182-1LOGO?lang=0

ソース:The Tourism Bureau 

Wed, 30 Oct 2019 17:12:00 +0800

 12345678910 ..... 

全球新聞股份有限公司 全球新聞網 TraNews手機新聞
版權所有 大台灣旅遊網 翻用必究 歡迎全頁連結,但禁止擅自轉貼節錄