返回首頁
大台灣旅遊網2017年5月30日 星期二
世界初の食品生産履歴ブロックチェーン追跡システムOwlChainが誕生
世界初の食品生産履歴ブロックチェーン追跡システムOwlChainが誕生

【台北(台湾)2017年5月26日PR Newswire】

OwlChainはAMIS社のブロックチェーン統合技術をベースとしたソフトウェアサービスです。ブロックチェーン技術の高い透明性・暗号技術の活用による高い信頼性・改ざんされにくい性質を利用し、我々は祥圃グループと世界初の豚肉生産履歴追跡システムを共同開発しました。豚の出生からワクチン接種・加工処理など、食卓までの生産情報を全てブロックチェーンに保存します。祥圃グループは豚肉産業を中心に、飼育から加工処理までを垂直統合した、創業30年を超える老舗企業です。

AMIS社のPrivate Consortium Blockchainは取引の効率を高めるのみならず、コストの抑制もでき、Public Blockchainのデメリットである取引速度の不安定とコストの増加を克服することができます。

AMIS社のブロックチェーン技術はEthereumを基盤にしたブロックチェーンモジュールです。

将来、OwlTingは各事業分野を通し、ブロックチェーン技術を宿泊業者、旅行保険やデジタルペイメントへ応用を広げる所存です。

(日本語リリース:クライアント提供)

SOURCE OwlTing

Fri, 26 May 2017 13:09:00 +0800
中国国際航空、新たなAir China Easy Way Beijing-Frankfurtで中国と世界とつなぐ

【北京2017年5月23日PR Newswire=共同通信JBN】中国国際航空(エアチャイナ)は22日、北京首都国際空港およびフランクフルト国際空港と連携して新たなAir China Easy Way Beijing-Frankfurtを開始すると発表した。中国国際航空の中国と欧州を結ぶ最初の国際エクスプレスルートである新たなプロジェクトは、北京とフランクフルトを主要な国際航空拠点として発展させ、北京・天津・河北地域の開発を促進するねらいがある。また新路線は乗客に快適で継ぎ目のない旅行体験を提供する。

今年は中国とドイツの国交樹立45周年にあたる。2017年はまた中国の一帯一路構想において重要な年であり、両国の協力に無比の機会を提供する。中国とドイツはシルクロード経済圏の両端に位置する。双方の経済力は地域成長の主要なけん引役であり、従って中独関係の強化は地域全体に恩恵をもたらすこととなる。航空業界は2国間の政治的・経済的・文化的絆を深める上で主要な役割を果たす用意がある。その結果、新たなAir China Easy Way Beijing-Frankfurtは文化交流を促進し相互理解と友好関係を推進するものとなろう。

2016年9月22日、中国・欧州間の接続を改善し北京・フランクフルトでの乗客の乗り継ぎ回数を削減するため、中国国際航空は北京首都国際空港、フランクフルト国際空港との了解覚書に署名した。新たなAir China Easy Way Beijing-Frankfurtで旅行する乗客は、専用のチェックインカウンター・搭乗ゲート・荷物ターンテーブルの利用など快適で継ぎ目のない旅行体験を提供する数々の新サービスの恩恵を受けることができる。

北京首都国際空港を拠点とし、中国国際航空は6大陸を結ぶ広範な路線ネットワークを運航している。現在同社は中国と欧州を結ぶ世界最大の航空会社である。Air China Easy Way Beijing-Frankfurtは1989年に開始され、1日2便が運航中である。北京―フランクフルト線は中国国際航空の最も現代的な広胴型機であるボーイング747-8機およびボーイング777-300機を使用している。フランクフルトは世界最大級の空港を擁し、主要な欧州の商業・金融・交通拠点である。フランクフルト国際空港は2016年に、88の航空会社を利用し100カ国超247の目的地へ向かう乗客6080万人にサービスを提供した。2011年の姉妹空港提携締結以来、北京首都国際空港とフランクフルト国際空港は緊密な関係を維持している。北京首都国際空港は中国最大の航空拠点で、147の国内線と132の国際線から成る広範な路線網を持つ。2016年には9400万人超の乗客が同空港を利用し、7年連続で世界第2位の利用者数を誇る。

航空業界の主要なプレーヤー3者によって開始されたこのプロジェクトは航空会社と空港の協力において新たな前例を提示する。今後数カ月から数年の間、中国国際航空は乗客により良いサービスを提供し、中独および中欧関係を深化するために提携空港との関係を強化する計画である。

Logo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170522/1857452-1LOGO

SOURCE Air China

Tue, 23 May 2017 18:26:00 +0800
雁栖島が5月17日リニューアルオープン

【北京2017年5月17日PR Newswire=共同通信JBN】息をのむような光景とさまざまなアクティビティーによって、グローバルサミットや国際会合の独占的なデスティネーションになり、レジャー客のワンダーランドでもあるケンピンスキー運営の雁栖島が2017年5月17日、リニューアルオープンする。

サンライズケンピンスキーホテル、北京&雁栖島の不可分のデスティネーションである雁栖島には、専用マリーナ、客室110室、F&B(料理と飲料を提供する)レストランとバー4店がある雁栖ホテル、8277平方メートルの北京国際会議センター、客室計178室のブティックホテル12軒、雁栖パゴダなどの施設がある。2014年のアジア太平洋地域経済会議(APEC)総会、2015年の「アンダスタンディング・チャイナ・カンファランス(Understanding China Conference)」、2016年の20カ国・地域(G20)科学技術相会合、2017年の「一帯一路」国際協力サミットフォーラムの公式開催地になった雁栖島は、2017年5月17日に正式にリニューアルオープンする。

この機会を記念して2017年5月17日から31日まで、雁栖ホテルのグランドデラックスルームの宿泊料(ウオーターサイドの朝食2人分を含む)が15%ディスカウントされる。予約はwww.kempinski.com を参照。

▽建築様式とインテリアデザイン

雁栖島(ケンピンスキー運営)
雁栖島(ケンピンスキー運営)

*サマーガーデン

サマーガーデンは雁栖島の池や丘陵、滝、パゴダの絶妙な組み合わせで4万平方メートルに及び、その4分の3は水面である。丘陵と開水面の自然景観は滝や池、橋などの人工物と相まって、傑出した美的価値が調和するアンサンブルをつくり出している。そよ風が吹いて波がきらりと光り、柳の葉が広大な水面のさざ波にキスをする。その素晴らしい眺望はどれも見逃せない。

*雁栖ホテル

雁栖ホテルのデザインは、「人と自然」が調和する中国哲学および「中国と世界の相互作用」という現代中国の価値観からインスピレーションを得ている。客室からの山の景色、マリーナを見渡す景色は、自然環境との親密な交流を示している。天井や壁から中庭まで、伝統的な中国の四合院コンセプトが細部全体に施され、空間、光線、雁栖湖と一体化したゲスト体験を強化している。

*北京国際会議センター

北京&雁栖湖国際会議センターの建築様式は漢・唐王朝にヒントを得ており、青い屋根は「天壇」を象徴している。会議センターは8277平方メートルに及び、美しく造園された自然庭園に囲まれた屋外イベントスペースがたっぷりある。

*ブティックホテル12軒

客室・スイート計178室を擁するブティックホテル12軒は雁栖島の各地に位置している。各ブティックホテルは面積6000-9000平方メートルで、各棟に10-19室が配置されている。客室は40平方メートルのスタンダードルームから1087平方メートルのプレジデンシャルスイートまである。各ホテルには屋内プール、完備したジム、娯楽室、図書室、会議室、スパトリートメントルームがある。ホテル内にはシェフもいて、専用ダイニングルームのゲストを創作料理でもてなす。

*雁栖パゴダ

雁栖パゴダは敷地3197平方メートル、高さ60メートル、9階建て。パゴダは中国の文化・建築史できわめて特別な部分を占め、機能で分類された風水と展望用の2つの型がある。雁栖パゴダはこれら2つの機能を合わせ、雁栖島の風水と雁栖湖の展望台双方を提供している。

▽サンライズケンピンスキーホテル、北京&雁栖島について

北京の都心から60キロにあり、風光明媚な雁栖湖に面して燕山と慕田峪万里の長城を一望できるサンライズケンピンスキーホテル、北京&雁栖島は、中国最大のケンピンスキー施設である。

国営Beijing Enterprise Groupが所有しケンピンスキーが運営するこの新しいデスティネーションは、湖畔のサンライズケンピンスキーホテル、北京&雁栖島、雁栖島の雁栖ホテルとブティックホテル12軒全体で客室・スイート計594室を擁している。レジャー施設としては、レストランとバー11店、ケンピンスキー・ザ・スパ2店、専用マリーナ、雁栖パゴダ、レクリエーション&フィットネス施設、キッズクラブ、美しく造園された庭園がある。

1万4069平方メートルの会議スペース、8277平方メートルの北京&雁栖島国際会議センター、ホテルのダンスホール4カ所、会議室23室を配するこの新しいデスティネーションは、主要な政府会議を開催できるように設計され、この地域でグローバルサミットや大規模国際会合に選ばれる場になっている。

愛する人との食事、仕事関係者の接待、会合・会議の開催、大掛かりな、あるいは内輪の結婚披露宴、家族と過ごす週末-サンライズケンピンスキーホテル、北京&雁栖島の諸施設は、従来のリゾートホテル体験ではお目にかかれないものをゲストに提供する。

▽ケンピンスキーについて

1897年創立のケンピンスキーホテルは、欧州最古の高級ホテルグループである。非の打ちどころのないパーソナルサービスと素晴らしいホスピタリティーを提供するケンピンスキーの豊かな伝統は、類を見ない特別な仕様と個性によって重厚さを増している。ケンピンスキーは現在、31カ国に5つ星ホテル75のポートフォリオを管理し、欧州、中東、アフリカ、アジアに新しい施設を取得し続けている。各ホテルは伝統を見失うことなく、ケンピンスキーブランドの強みと成功を体現している。ポートフォリオには、歴史的なランドマーク施設、受賞歴のある都会のライフスタイルホテル、抜群の質を誇るリゾート、一流住宅が含まれている。各施設は地元の文化的伝統を取り入れながら、ケンピンスキーに対するゲストの期待に応える品質を保っている。ケンピンスキーは、2014年に10周年を迎えた独立系ホテルブランドの世界最大の連合体、グローバル・ホテル・アライアンス(GHA)の創設メンバーである。

ソース:Sunrise Kempinski Hotel, Beijing & Yanqi Island

Wed, 17 May 2017 10:00:00 +0800
787ドリームジェットのチャーター料1時間50万人民元は高い?

【北京2017年5月10日PR Newswire=共同通信JBN】アジア最大のビジネスジェット企業、Deer Jet(金鹿航空)は先に「香港-タヒチ夢旅行」を開始した。乗客は目的地で最高級5つ星ホテルのプレジデンシャルスイートに7泊するほか、香港-タヒチ間を787ドリームジェットで往復する。

Deer Jetは2016年9月19日、正式に787ドリームジェットを引き継いだ。このジェット機には広々とした220平方メートルのキャビンがある。乗客はフォーシーズンズホテルが高空で用意するごちそうを味わい、機内ベッドルームの(世界に4つしかない)プリムローズティアラを鑑賞することができる。この787機は就航時、「世界最高のビジネスジェット」と称賛された。

チャン・ペン氏は、HNAグループが導入してDeer Jetが引き継いだ787ドリームジェットについて、Deer Jetが戦略的に格上げされる機会とみていた。Deer Jetは世界的なビジネス航空市場の回復に際して、同市場の世界トップ企業になることを目指し、最新ビジネスモデルを試みる。

787機のサービス料が高いことは間違いない。ビジネス機が提供する外部サービスは1時間単位で課金される。ガルフストリームG550の標準料金が1時間あたり約10万人民元であるのに対し、787ドリームジェットは約50万人民元に達する。しかし、ドリームジェットの飛行は6月まで予約済みである。

HNAグループは長年、路線を各方向に拡大してかなり多くの高品質リソースを手に入れており、意図したわけではないものの、現在はリソースの統合段階に入っている。この関連でDeer Jetは「making travel an art(旅行をアートにする)」という新ブランディングを提案し、高級ビジネス旅行のあらゆる局面に触手を伸ばしている。

チャン・ペン氏は「海外市場は今も変化している。当時は中国が「一帯一路」構想を推進していたため、われわれは戦略的調整を図ると決め、国内市場の代わりに国際市場に焦点を合わせた。国際化路線を加速し、アウトバウンド産業チェーンを拡大する」と語った。

実際、787ドリームジェットは国際市場の活動を主導した。チャン・ペン氏によると、Deer Jetは地元顧客にサービスを提供する観点から、年間を通じて中東にドリームジェットを駐機する予定である。

チャン・ペン氏は「われわれは近い将来、中国を代表して世界をリードする高級ビジネス旅行ブランドを構築することにコミットしている」と語った。

ソース:Deer Jet

Wed, 10 May 2017 15:19:00 +0800
ドーセットワンチャイで独自のテーマ・スイート体験を

【香港20175月9PR Newswire=共同通信JBN

*ドーセットの楽しく「Beyond Thoughtful」でパーソナライズされたサービスのとりこに
5月から9月までのテーマ・スイート宿泊予約が最大50%オフ。

ドーセットワンチャイDorsett Wanchai428日、オーシャンパーク(海洋公園)ファミリー・スイート、Osimマッサージ・スイート、ソニー4K 3D体験スイートおよびジョッキー・スイートから成る一連のテーマ・スイートの予約開始を発表した。記念パーティーはDorsett Hospitality Internationalのウィニー・チューJP総裁兼常務取締役が主催、観光業界の主要なプレーヤー200人が出席した。

Ms Anita Chan, the General Manager of Dorsett Wanchai (6th from left) with major OTAs
Ms Anita Chan, the General Manager of Dorsett Wanchai (6th from left) with major OTAs

3年にわたる改装を終えたドーセットワンチャイ香港(旧コスモポリタンホテル香港)は、スタイリッシュで遊び心の効いたデザインと「beyond thoughtful」なサービスで旅行者の期待をはるかに上回り記憶に残る滞在を保証する4.5スターホテルに生まれ変わった。新たなブランディングとサービスの向上により、全454室とテーマ・スイートは独特でパーソナライズされた「スイート」の旅へゲストをいざなう。

▽すべての旅行者に重要なパーソナライズされた「スイート」体験

テーマ・スイート・シリーズはひと味違った宿泊体験を提供するため特別にデザインされている。オーシャンパーク・ファミリースイートはオーシャンパーク(香港海洋公園)の要素を取り入れた遊び心たっぷりの内装で居住空間は海中公園さながら、家族客は海中に「住む」体験ができる。

ソニー4K 3D体験スイートはソニーの最新機器を備え、ハイテク愛好者に心ゆくまでのソニー三昧を約束。ビジネス旅行者の疲れた身体にはOsimマッサージ・スイートがおあつらえ向き。また、競馬のスリルを楽しむ方には新しいジョッキー・スイートを。何にも遮られることなく競馬場を見渡す眺望がジョッキー・スイートの見どころ。

ドーセットワンチャイ香港のアニタ・チャン総支配人は「要するに、どのスイートも旅行者のニーズを満たすよう心尽くしのしつらえとなっている。われわれはさまざまな旅行者のニーズに答えるためにさまざまな有名ブランドと提携する最初で唯一の香港のホテルであることを誇りに思う。すべての旅行者のために継ぎ目のない楽しい体験を創造する革新的な一歩を進めることこれこそが『ドーセット』の真骨頂だ」と述べた。

同ホテルは20175月から9月までのスイートの予約を全室50%オフで提供する。この割引は当ホテル公式ウェブサイトwww.wanchai.dorsetthotels.com での直接予約にのみ適用。

ソース:Dorsett Wanchai Hong Kong

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20170508/1845203-1

Tue, 09 May 2017 12:03:00 +0800
歓喜のプレオープニングセレモニーで世界最高の興奮を発見!GONGZI済州へようこそ!

【香港2017年5月2日PR Newswire】GONGZI済州は、カジノハウスのプレオープニングセレモニーを開催。済州初の5つ星ホテル―ラマダプラザ済州ホテルから改装と改名を祝し、アジア内で比類無きカジノと娯楽の聖地に君臨する。

繊細かつ優雅な雰囲気が漂っているGONGZIカジノ場内
繊細かつ優雅な雰囲気が漂っているGONGZIカジノ場内
GONGZIカジノが豪華なプレオープニングセレモニーを開催した
GONGZIカジノが豪華なプレオープニングセレモニーを開催した

歴史あるカジノから芸術の傑作に昇華した。伝統的な芸術と韓国の現代的な風格が融合し、劇的な変化がハウス内で創り出された。中を覗くとパレットの上で踊る数多の蝶々の絵画に魅了され、赤白金の三色が鮮明に調和し、見る者にこれ以上ない感覚的な刺激を齎す。理事長のヤン氏は "愛するこの地域が変り、貢献した事を誇りに思う。経済回復と近隣活性化を担うだけで無く、ゴルフコース、海産物、天然資源そして桜の木で娯楽と感動、興奮も与える。"と綴った。GONGZIが韓国に新たなカジノ体験の風を吹かせ、マカオ、シンガポール、ラスベガスに匹敵する栄華と贅沢のカジノ都市に成す瞬間を見届けよう!

このプレオープンイベントに際し、カクテルパーティ、各種パフォーマンスやテープカットが行われた。4万平方フィートを誇るカジノハウスには、ゲームテーブルが40台を越し、スロットマシーンも加え、世界中の人々を歓迎出来る。島の中心部に位置し、今迄見たことの無い景色を眺望出来る。空港からすぐ側に聳え立ち、町散策するのも良し、買い物に出掛けるのも良し、滞り無く自由な儘に過ごせる。

毎年数百万人が訪れ、"アジアで最も愛される島"の一つとされ、"韓国のハワイ" とも名高い島ーー済州。

グランドオープンは二〇十七年六月二六日。

generated by system

generated by system

(日本語リリース:クライアント提供)

Tue, 02 May 2017 10:22:00 +0800
世界主要空港のマネジャーが中国・海口で顧客サービスのベストプラクティスを共有

【海口(中国)2017年4月28日PR Newswire=共同通信JBN】

*2017年ASQ Forumが4月26日から28日まで中国・海口で開催中

2017年Airport Service Quality Forum(空港サービス品質フォーラム、ASQ Forum)が海南省の省都・海口で4月26日から28日まで開催中で、113の世界の空港と関連団体から236人のマネジャーと意思決定者が一堂に会している。このイベントはAirport Council International(空港国際評議会、ACI)が主催し、海口美蘭国際空港が運営している。海南省でASQ Forumが開催されるのは初めて。

海口で開催中の2017年ASQ Forum
海口で開催中の2017年ASQ Forum

過去数年にわたり、美蘭空港は特色があり、十分な機能性を備え、発着の定時性も平均を上回る空港として自らを確立している。美蘭空港はそのデザインにおいて、海南島の伝統的な中国の特徴を保った熱帯の装飾という独特なブレンドによって他の空港とは一線を画してきた。そればかりでなく、簡単で、ターミナルへのアクセスで車の往来がなく、しゃれた小売店が並び、施設と備品のハイテクのレベルと現地の環境保全に空港当局が示す責任感によって国際空港の新しい基準を定めてきた。高い成長の可能性を持つ美蘭空港には国際空港コミュニティーからの関心が集まっている。その結果、ACIは今年のASQ Forumのオーガナイザーとして美蘭空港を選び、提携する決定をした。

美蘭国際空港が常にコミットしているのは旅客の期待を予測し、その期待に応えるためにサービスの質を絶えず向上させて優れた旅客体験を提供することである。美欄国際空港は国内線と国際線の両方の旅客に、既存のターミナルビルを大規模にアップグレードして、より快適で楽しい環境を提供している。そのインフラのアップグレードは新しいロゴの公表、全て新しい空港サイネージ、空港への誘導路の拡張、東通路の改築、新しい屋内駐車場の開業、ターミナルとVIPラウンジの完全なリノベーションを含む。美蘭国際空港の取り組みは旅客から好意的な評価を受け、待ち望んだ3つのASQ賞を受賞した。その中には顧客の満足度評価で第1位を受賞したBest Airport Worldwide by Size: 15-25 Million Passengers(世界のベストエアポート・規模別、1500万-2500万の旅客数)がある。

ソース:Haikou Meilan International Airport

Fri, 28 Apr 2017 14:14:00 +0800
中国国際航空が北京-アスタナ、北京-チューリヒ路線開設を発表

【北京2017年4月28日PR Newswire=共同通信JBN】

中国国際航空(エアチャイナ)は4月27日、北京で記者会見を開き、北京-アスタナ(カザフスタン)、北京-チューリヒの2路線を開設すると発表した。6月運航開始予定のこれら2つの路線は中国とカザフスタン、スイスを直接結ぶ。

Air China announces new Beijing-Astana and Beijing-Zurich routes
Air China announces new Beijing-Astana and Beijing-Zurich routes

 

Air China announces new Beijing-Astana and Beijing-Zurich routes
Air China announces new Beijing-Astana and Beijing-Zurich routes

 

Air China announces new Beijing-Astana and Beijing-Zurich routes
Air China announces new Beijing-Astana and Beijing-Zurich routes

北京-アスタナ線は6月1日就航の予定。カザフスタンのアスタナは世界で最も新しい首都の1つである。中央アジアで最も幸福で近代的な都市の1つとして名高い。中国国際航空の北京-アスタナ線就航は、6月に開催される2017年アスタナ国際博覧会と時期が重なる。このイベントには世界中から訪問者が集まるとみられる。

中国は歴史的にカザフスタンと長い友好関係にある。2国間関係は西漢(前漢)王朝の外交官・張騫(http://www.qulishi.com/renwu/zhangqian/ )のカザフスタン訪問までさかのぼる。独立国家共同体(CIS)内では中国の貿易相手国としては2番目に大きいことに加え、カザフスタンはシルクロード経済ベルト内の最重要国の1つである。北京-アスタナ線は中国・カザフスタン間に新たな直接接続ルートを提供し、2国間のエネルギー・輸送・観光・文化・貿易での協力を促進する。

北京-チューリヒ線は6月7日就航を予定。100を超える銀行がグローバル拠点および欧州本部を構えるチューリヒは、有名なチューリヒ湖とアルプス山脈に囲まれ世界中から旅行客を集める人気の観光地である。この都市はそのシックでゆったりとした雰囲気と美しい景観から世界で最も住みやすい都市の1つとなっている。近年中国とスイスはハイレベルな交流を重ねており、2国間貿易関係はますます堅固になっている。今年1月に習近平国家主席がスイスを公式訪問した際、両国は一帯一路(One Belt One Road、OBOR)構想を促進するために、インフラ整備・金融・保険・産業など多くの案件で協力することで合意した。また2国は旅行者数を増やすため2017年「中国・スイス観光年」のスタートに合意した。中国国際航空は新たな北京-チューリヒ線のほか北京―ジュネーブ線を運航中で、中国・スイス間で乗客に便利な直行便接続の選択肢を提供している。

記者会見の中で、中国国際航空のマ・チョンシエン副社長は同社の成長戦略について「近年、中国国際航空は乗客のニーズに沿って路線ネットワークを拡大してきている。北京・成都・上海の3つのハブ空港を拠点に運航し、欧州・米国・アジア・アフリカ・オーストラリアへの接続を改善する方針である。中国の一帯一路構想は、われわれが国際線ネットワークを拡張する新たな機会を創出した」と述べた。2015年、中国国際航空は北京とミンスク(ベラルーシ)、ブダペスト、ワルシャワ、クアラルンプール、ムンバイ、コロンボ、イスラマバードなど一帯一路地域内の重要都市を結ぶ新路線を開設した。中国唯一のフラッグキャリアーとして中国国際航空は企業の社会的責任にコミットしており、一帯一路構想や「Going Global Strategy(全球化戦略)」など中国企業の対外投資を促す重点国家戦略の実施円滑化に重要な役割を果たしている。

▽フライトについて

北京-アスタナ線:CA791/792は毎週火曜日、木曜日、日曜日の3便を運航する。エアバスA320機を使用。往路便は北京を17時20分に出発し、アスタナに21時00分に到着する。復路便はアスタナを22時30分に出発、北京には翌日05時30分に到着する(時刻はいずれも現地時間)。

北京-チューリヒ線:CA781/782は毎週火曜日、水曜日、木曜日、日曜日の4便を運航する。往路便は北京を02時35分に出発し、チューリヒに07時25分に到着する。復路便はチューリヒを12時55分に出発、北京には翌日05時05分に到着する(時刻はいずれも現地時間)。ビジネスクラスに180度のフルリクライニング・シートを採用したエアバスA330-200機を使用。プレミアムエコノミークラスの座席は足元空間がエコノミークラス座席比120%の広さ。エコノミークラスには人間工学に基づいた設計で疲労を軽減する座席を使用。各座席にパーソナル・エンターテインメント・システムを装備。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170427/1836492-1-a

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170427/1836492-1-b

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170427/1836492-1-c

Fri, 28 Apr 2017 13:27:00 +0800
海口美蘭国際空港、中国初のスカイトラックス5スター地方空港に

【海口(中国)2017年4月7日PR Newswire=共同通信JBN】

海口美蘭国際空港は7日、国際的な航空輸送の評価機関Skytrax(スカイトラックス)(http://www.skytraxresearch.com/ )から5スター(5つ星)地方空港と評価された。これにより海口美蘭国際空港は中国初のSkytraxの5スター地方空港となり、世界では8番目の5スター空港となった。

Skytraxのプレジデント、エドワード・プレステッド氏が海口美蘭国際空港の王貞会長にメダルを授与
Skytraxのプレジデント、エドワード・プレステッド氏が海口美蘭国際空港の王貞会長にメダルを授与

1989年設立でロンドンに本部を置くSkytraxは、世界の航空会社および空港における顧客経験の改善に尽くす国際航空輸送の評価機関である。

栄えある5スター地方空港評価は、2016年にSkytraxが導入し、主に地方路線の運航に重点を置く空港の適正な評価が可能となった。これらの空港はグローバル・メガハブではないものの、顧客に最高品質のサービスを提供し極めて厳格な5スターの要件を満たす。

2011年、海口空港はサービスコンセプト「優れたサービスでより高く(Reaching Higher with Service Excellence)」を導入、最前線の全サービス機能において基準となる運営手順を導入・監視・洗練することによって乗客サービスの継続的な改善に注力している。

最前線のサービス水準の向上と並行して、大規模な建設計画が数件進行中である。これらすべてのインフラ計画の目的は海南島のユニークな熱帯の伝統を視覚的に表現することである。

新しくより良いアメニティの導入もまた、海口空港での滞在時間をさらにリラックスしたストレスフリーなものにしている。

Skytraxのエドワード・プレステッド氏は「われわれは数年かけて海口空港で監査を行い、その重要で前向きな変化を追ってきた。海口空港の職員は空港職員として最高ランクを獲得し続けている。われわれは、最近のインフラおよび運営水準の刷新で海口空港が5スターレベルの優れた乗客体験を提供可能となったことをうれしく思う。海口空港がますます膨らむ乗客の期待に応えそして上回る乗客体験を提供し続けると確信している」と述べた。

海口空港は、効率的な交通網と海南島のすべての主要都市から空港ターミナルに直結する高速列車を含む多様な交通手段によりアクセス可能である。

ここ数年間、海口空港の利用者数は順調な伸びを続け、2016年には1880万人に達した。

「すべての乗客のためのより快適で非常に優れたターミナル経験をどのように創出するか」との問いに、海口空港の王貞会長は「海口空港のキャパシティー要件と乗客の高まる期待を一層満たすための適切な方策を取り、われわれは新国際線ターミナル、新たな西ウイング・ターミナル、海口空港都市の建設という大規模な拡張計画の実行を決定した。これら新施設の建設に加え、古いターミナルビルは完全に再建され、空港アクセス道路は拡張・改善されている。これらの大規模プロジェクトと十分に訓練を受けた献身的なサービス職員の組み合わせは空港を変え、乗客体験を向上させてきた」と語った。

海口空港の優れた顧客サービスを維持し改善することは、ますます多くの利用者と航空会社を受け入れ続ける当空港の最優先事項である。Skytraxの5スター地方空港評価は大変な名誉である。この栄誉ある評価は全空港職員の献身に対する賛辞であり、全員が一丸となって可能な限り最良の空港体験をすべての乗客に提供し続ける大きなモチベーションである。

ソース:海口美蘭国際空港

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20170407/0861703405

Fri, 07 Apr 2017 14:27:00 +0800
Diaoyutai Hotel HangzhouがTTG中国の「華東のベストシティーホテル」に

【杭州(中国)2017年4月6日PR Newswire=共同通信JBN】TTG中国が主催する第10回2017年TTG中国トラベルアワード(TTG China Travel Awards 2017)でDiaoyutai Hotel Hangzhouが「華東のベストシティーホテル(Best City Hotel in East China)」に選定された。

Diaoyutai Hotel HangzhouがTTG中国の「華東のベストシティーホテル」に
Diaoyutai Hotel HangzhouがTTG中国の「華東のベストシティーホテル」に

ギャリー・K・チャン氏は「このような栄えある賞を受けることはDiaoyutai Hotel Hangzhouの大変な栄誉である。この賞は最も特別な体験をゲストに届けするためのわれわれのたゆまぬ努力が認められたものだ。また、ホテルのゲストに可能な限り最良のサービスを提供する最前線にいる、われわれの献身的でプロ意識の高いチームメンバーへの表彰でもある」と述べた。

TTG中国トラベルアワードはアジアの最良の旅行・観光業界組織を表彰する。同賞は1989年の創設以来、アジアの旅行業界で現在最も切望され影響力のある賞とみなされている。すべての受賞者は昨年11-12月に行われた業界全体での投票により選出された。投票者はTTG中国、TTG-BTmice中国、TTG アジア、TTGインド、TTGmice、TTGassociations、TTG Asia Luxuryの読者ならびに旅行コンサルタント、ツアー催行者、デスティネーション・マネジメント企業など旅行業界全般によって構成される。

Diaoyutai Hotel Hangzhouについて

Diaoyutai Hotel Hangzhouは同社のポートフォリオで最初に開設されたホテルで、DiaoyutaiブランドがDiaoyutai MGM Hospitalityの企業リーダーシップの下に中国に導入する革新的なホスピタリティー・コンセプトのすべてを紹介する。

杭州CBD内と便利な立地の同ホテルは銭塘江を眼下に望み、有名な西湖から車で20分、杭州駅から同15分、杭州東駅から同20分、杭州蕭山国際空港から同25分の位置にある。

ゲストルームの特徴:ぜいたくな中華風の雰囲気を保ち職人技とテクノロジーを融合させている。川の眺望を楽しめる9室を含む162室の優雅にしつらえられたゲストルームはホテルの誇りである。部屋の広さは60平方メートルから315平方メートル。

Royal Court Chinese Restaurantでは、釣魚台料理に加え、杭州・江蘇・浙江から厳選された名物料理や最上の広東料理を提供する。釣魚台料理は一皿一皿に歴史があり、北京の釣魚台国賓館出身のシェフによるDiaoyutai Hotel Hangzhouの釣魚台料理は100%本物の折り紙つきである。

詳しい情報はhttp://www.dytmgm.com を参照。

Photo - http://photos.prnasia.com/prnh/20170405/0861703352

Thu, 06 Apr 2017 20:44:00 +0800

 123456789 

全球新聞股份有限公司 大台灣線上訂房中心 Tra好康 TraNews手機新聞
版權所有 大台灣旅遊網 翻用必究 歡迎全頁連結,但禁止擅自轉貼節錄